ネット婚活でアラフォー女性が20代に勝つ方法|女子の流行ちゃんねる がるとれ

ネット婚活でアラフォー女性が20代に勝つ方法

ネット婚活でアラフォー女性が20代に勝つ方法

条件のキャパを広げ、マッチングされる確率を上げよう

自宅から手軽に始められるネット婚活は、今や世代を問わず婚活市場の主軸といってもいいほど人気があり、登録者は増加する一方。アラフォー女性が20代女子に負けずいい人に出会うためには、どのようにすればいいのでしょうか。

一言でいえば、ネットだからといって、その市場はリアルとなんら変わりがありません。コミュニケーションが上手で、マメで、高収入で、スタイルのいいイケメン男性がモテるのは当然のこと。女性は、美しく、女らしく、あまり遊び過ぎていない雰囲気の20代が一番モテます。

だからといって、もう若いとはいえないアラフォーの女性がモテないわけではありません。

婚活サイト特有なものといえば、マッチング機能。ほとんどの婚活サイトで実装されています。当たり前ですが、条件を厳しくするほどマッチする数が減り、ゆるくするほどアップするので、相手の条件面を「総合的によければ、ここは譲る」レベルの条件に留めること。

サイトによっては「マッチング率(相性)高めな男女」双方にお知らせ(おすすめ)する親切な機能もあるので、これも条件がゆるいほうが有利。お知らせ機能があるサイトにおいても、あなたを知ってアプローチをしてくる男性の数は、条件をゆるくするほど増加します。毎日多数のメールが届いて困るレベルになってから、条件を絞るようにしても遅くはないはず。

そして、まずは登録した婚活サイトで、「自分はどんなタイプの男性にモテる」かを把握しておきましょう。

アラフォー女性を好む男性は、どの世代にも存在する

私(48歳)が婚活サイトに1年間潜入(登録)してわかったのは、アラフォー以上の女性まで圏内(上限50歳以上、もしくは不問)という男性は、どの年代にも一定数いるということ。

リアルにデートまで実現した男性たちにインタビューしたところ、ほぼ全員が「気が合えば(あるいは好みなら)年齢は関係ない」とのこと。「同世代の若い子とは話が合わない」「昔から年上しか好きじゃない」という“アラフォーがストライクゾーン”というアラサー男子もいました。

アラフォー女性とマッチングされる男性が幅広い年代にいるならば、リアルな出会いまで誘導できるかは自分次第。相性やあなた自身の好みも含め、前向きに取り組みましょう。

続けて、相手の世代別にアラフォー女性向きな男性のタイプを紹介します。

世代別・アラフォー女性向きな男性とは

条件のみの機械的なマッチングでは、真の相性まではわかりません。吟味せず、マッチングされた女性全員にメールを送ってくる男性もいます。「同じ条件ならば、若い女性のほうがいい」という男性も、その中には含まれます。

ここからが一番の勝負どころ。多くの男性が好む20代の若い女子よりも勝率高めとなるためには、タイプの見極めと接し方がポイントです。

■年下は「恋愛偏差値低め男子」が狙い目

ある程度男性との交際経験があるアラフォー女性ならば、メールのやりとりだけでその男性が女性慣れしているかどうかは推測できるでしょう。

ネット婚活をしている若い男性ほど、実生活における出会いが皆無だったり女性との交際経験が少ない可能性は高いもの。リアルで女性からモテているならば、まだまだ婚活を考える世代ではありません。

恋愛偏差値低めな若い男子はコミュニケーションがあまり上手ではないため、同世代の若い女子にとっては物足りない存在。しかし大人のアラフォー女性ならば、そんな彼を広い心で受け止め育てるだけの許容があるぶん、惹かれ合えば進展は難しくないのです。

■アラフォー同世代は「似た者同士」な男性に注目

アラフォーの男性も、婚活市場においては20代の女子を希望する人が多いもの。その理由は出産を前提としているからですが、10歳以上年下の若い女子から相手にされるかどうかは別。

20代の女子は婚活の場においては売り手市場。そのぶん「高学歴」「高収入」といった条件に見合わなければ、アラフォーの男性は彼女たちからは相手にされません。

ネット婚活をはじめたばかりのうちは高望みするものの、市場における自身の適正価値がわかってくると、男性は「理想より現実」を考えるようになります。

同世代が有利になるのはここから!年齢が近いだけでなく、育った環境が近い(出身地が同じ、同じ大学出身、兄弟構成が似ている、家柄や生家のレベルが同じ)男性であれば、メールのやりとりだけでも親近感がわき、親しくなるのに時間を要しません。

■年上は「成人した子供のいる」バツイチ男性から選ぼう

結婚歴のあるなしにかかわらず、「男はいくつになっても子供を望める」と信じています。そしてこれから子供を持つならば、おのずと「35歳未満の女性でなければダメだ」と思い込んでいます。そんな夢見るアラフィフ男性は、相手にしないのが一番。

アラフィフからの婚活は、後半の人生を楽しく生きたいから。その中で子供を望まない可能性が高いのは、すでに(元妻との間に)子供がいる男性です。しかし、子供が未成年のうちは養育費で経済状態が思わしくない場合もあるので、すでに子供が成人し独立している相手を選ぶほうが賢明でしょう。

子供さえ望まなければ、アラフィフ以上の男性は世代の離れ過ぎた若い女子よりも、アラフォー女性を好みます。50代から見れば40代でさえ10歳以上年下。若い女性扱いされたり、安心してリードを任せられるのは、年上ならではのメリットでしょう。

アラフォーの女性はヒマではありません。あなたの大切な時間を初対面の男性とのデートに使うのですから「会ってもいい」と思える相手をきっちりフィルタリングすること。若い女子と比べない、オバサン扱いしない、フィーリングの合う男性にめぐりあうためには、スペックだけでジャッジしないことです!
(文:島田佳奈)

この話題の関連記事一覧

「ネット婚活でアラフォー女性が20代に勝つ方法」に関連した記事の一覧です。

「いい不倫したわ〜」という女性300人調査でわかった、モメない不倫術

「いい不倫したわ〜」という女性300人調査でわかった、モメない不倫術

不倫願望はあれど、昨今の不倫報道を見る限り、不倫には相応のリスクが伴う。しかし、うまく女性と付き合い、不倫を楽しんでいる男がいる。不倫に成功している男は何が違うのか?不倫経験がある20〜39歳の女性2063人中、「いい不倫だった」と回答したのは14.6%の300人のみ。そこで、“いい不倫”経験女性300人...
ネットでの出会いの種類と成功させるためのヒント

ネットでの出会いの種類と成功させるためのヒント

ネットでの出会いは、自分の生活圏外の人と出会える刺激があります。けれど、共通の知り合いのいない、素性のよくわからない人との出会いのため、失敗に終わってしまうことも少なくありません。 今回は、ネットでの出会いの種類と成功させる方法についてご紹介していきます。 ネットでの出会いの種類 まずは...
【婚活アプリ】相手のプロフィールはここを見て! 「要注意な男性」の特徴7つ

【婚活アプリ】相手のプロフィールはここを見て! 「要注意な男性」の特徴7つ

恋愛・結婚の相手探しに、手軽に利用できるようになったマッチングアプリ。多くの人が登録しているだけに、プロフィールでの見極めが肝心です。 要注意!結婚後“5年以内に破局”するダメ男を見抜く方法5つ 中には、プロフィールを見ただけで、問題あり!と思える男性も。 今回は、結婚したら苦労する!?マッチン...
格安賃貸に住む女性、近隣トラブルに悲鳴。ゴミあさりに露出狂…

格安賃貸に住む女性、近隣トラブルに悲鳴。ゴミあさりに露出狂…

賃貸物件を選ぶとき、どのような基準で選んでいますか?家賃が安いに越したことはありませんが、あまりにも安い物件を選んでしまったために近隣住人に悩まされることも…。間取り図や、1回の内覧だけではわからないので要注意です。 今年の春、地元の青森県から上京してきた美由さん(仮名・21歳)、彼女が「...
地元での交際・結婚が向いている人と向いていない人の違いとは?

地元での交際・結婚が向いている人と向いていない人の違いとは?

時代がどんなに変わっても「とにかく地元大好き!」という人たちが一定数存在します。 彼ら・彼女らは社会人になっても地元を離れることなく、地元で就職することを選ぶ傾向が。 恋人や結婚相手にも、同級生や同級生の兄弟などの地元の人間を選ぶ傾向にあります。 その一方で「地元が過剰に大好きな人の生き方...
【ユニクロ】この秋手に入れたい主役級アイテム

【ユニクロ】この秋手に入れたい主役級アイテム

だんだんと肌寒い日が増えて、秋らしい気候になってきましたね。 「毎年同じような服着てるな……」「今年はおもいきって冒険してみたい!」と思っているおしゃれに敏感な方必見!! 今年の秋は、主役級アイテムでとことんおしゃれを楽しみましょう! そこで今回は、今季の『ユニクロ』の主役級アイテムを厳選し...
秋冬コーデの定番アイテムと言えばコレ。“白ニット”でつくる、着まわし7daysコーデカタログ♡

秋冬コーデの定番アイテムと言えばコレ。“白ニット”でつくる、着まわし7daysコーデカタログ♡

(全9枚) 秋冬に1つは欲しい定番アイテムと言えば“白ニット”ですよね♡ 素材感や形が違うだけで印象の変わる白ニットは、いろんなテイストで楽しめる万能アイテムなんです♩ 早速、参考にしたいおしゃれさんのコーデをご紹介します! ざっくり白ニットでカジュアルに @oui_0901/instagram ざっ...
【ワイドデニム】のマンネリコーデを打破!彼からも褒められる最旬コーディネート5選

【ワイドデニム】のマンネリコーデを打破!彼からも褒められる最旬コーディネート5選

(全10枚) ワイドデニムって合わせやすいし使えるよね。でも、コーデがワンパターンのコも多いみたい。そこで私服でもワイドパンツ率が高い鈴木愛理が、新鮮な着こなし法をナビゲート!新鮮で可愛い着こなしは、彼からも褒められること間違いなし♡秋デートの服装に悩んだ時にも、是非取り入れてみて。Co...
婚活で苦戦している女子が今すぐ捨てるべき3つのこだわり

婚活で苦戦している女子が今すぐ捨てるべき3つのこだわり

婚活で苦戦している女子は、余計なこだわりを持っているケースが多々あります。こだわりを捨てることで、幸せな結婚はぐっと近づきます。今回は、捨てた方がいい婚活女子のこだわりについてご紹介します。 婚活で苦戦している女子が捨てるべきこだわり1自然な出会いがいい 「自然な出会いがいい」と考えてい...
真面目な女性が損をするわけ

真面目な女性が損をするわけ

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。 「どうして彼氏ができないのだろう」「結婚できない自分は、何かが欠けているのかな」 恋愛が苦手だったり、なかなか彼氏ができない女性はこのように考えてしまうことが多いのではないでしょうか?彼女たちは真面目すぎるため、恋愛が上手くいかない理由を...
顔は可愛くなくていい!?ちょいブスがモテる理由がスゴイ!

顔は可愛くなくていい!?ちょいブスがモテる理由がスゴイ!

美人じゃないけど、ブサイクでもない。いわゆるちょいブスを選ぶ男性は意外に多いもの。 事実、婚活サイトでも超美人より、ちょいブスのほうが成婚率は高いのだとか。 「キレイな子がいいんじゃないの?」と思ったそこのあなた!女性にはわからない男の心理について、実際の証言をもとにご紹介したいと思いま...
男性ウケが悪いかも!? 婚活でのNGファッション5選

男性ウケが悪いかも!? 婚活でのNGファッション5選

(全4枚) 婚活をしているとついついメイクやファッションに気合いを入れてしまいますが、果たしてそれは本当に男性ウケするのでしょうか? 女性から見て、男性が好きそう、おしゃれだと思うファッションでも、男性と女性の価値観はちがうものです。 合コンや婚活イベントは第一印象がまず勝負のため、間違った...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com