年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処|女子の流行ちゃんねる がるとれ

年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処

年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処
(全3枚)

年末年始は楽しいイベントがいっぱいですが、飲んだり食べたりの機会が多くなるので、太りやすい時期でもあります。

増えた体重を1kg減らすためには、エアロビクスのクラスを23回分、お散歩46時間分ほどの運動をしなければならなくなります。
できればハードな運動はしたくないもの。事前に太らないよう努力したいものです。

そこで今回は、年末年始に太らないために気をつけたいことを5つご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

増量・減量は2kg以内を心がけて!

筆者は普段、フィットネスインストラクターとしても活動しています。

生徒の皆さんにはよく「ダイエットをするにしても、体重が増えてしまうときも、どちらにしても体重の変化は1ヶ月でプラスマイナス2kgまでにしましょう!」とお話します。

急激に減量するダイエットは、絶対にリバウンドを引き起こします。

体重の増加も2kgまでなら簡単に落ちますが、それを超えてしまうと戻すのが大変になってきます。

筆者は食べ過ぎたと感じた翌日は、食事はなるべく飲み物のみにして、固形物はお腹が空いてグーっと鳴るまで食べないようにしています。

これは胃腸に負担をかけないという意味でもあります。胃もたれが続くという人もぜひお試しあれ。

体重1kgを減らすのに必要なのは「7000カロリー分の運動」


年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処

体重1kgを減らすには、約7000カロリー分の運動量が必要といわれています。

エアロビクスのレッスンに参加してだいたい200〜300カロリーほど。

約2時間お散歩してやっと300カロリーほど。

単純に計算すると、エアロビクスのクラスを23回、お散歩46時間分の運動をしなければ、体重を1kg減らすことはできません。

そう考えると、太るのは簡単、痩せるのは大変ですね。

「脂質×糖質」のコンボは避ける


年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処

お餅やごはんといった糖質類は太りやすいといわれていますが、もっと気をつけたいのは、「脂質と糖質」の組み合わせです。

糖質と脂質を一緒にとると、より太りやすい組み合わせになるのです。

糖質だけ・脂質だけの単体で食べるよりも、一緒に食べると中性脂肪がたまりやすくなるといわれています。

「脂質×糖質」の組み合わせといえばコレ


年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処

女性はみんなきっと大好きなスイーツ。甘くて食べると幸せな気分になれる素敵な食べ物ですが、甘いお砂糖、生クリーム・バターの組み合わせは、まさに「糖質+脂質」の太る組み合わせなのです。

その他にも、うどんにてんぷらをプラスすると、糖質(うどん)×脂質(てんぷら)の組み合わせになります。

ステーキ(脂質)にごはん(糖質)も脂肪を溜め込む組み合わせです。

脂質をたくさん取る時には糖質は控える!


年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処

太りやすいイメージの「糖質」ですが、私たち人間が生きていく上では摂取しなければならない栄養素。

太るからといって、おかずばかり食べすぎてしまうと、今度は塩分を摂り過ぎてしまいます。

今後一切糖質を摂ってはいけないわけではありません。ただ、太りたくないときやダイエットをしている時に「脂肪分をたくさん摂る時は、糖質を控える」と覚えておくと良いですね。


いかがでしたか?ほんのちょっとしたことですが、このちょっとした努力が大切です。これらのことを気をつけて、“太らない年末年始”をお過ごしくださいね。

ライタープロフィール

健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA

女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。

【保有資格】

乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA/ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yogaAllianceRYT-200)(NationalYogaTeacher’sRegistry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティスインストラクター認定/STATEOFHAWAIIMASSAGETHERAPIST/CPR&AED

【あわせて読みたい】
・年末年始太りに効く!お腹の脂肪すっきりエクササイズ
・年末年始のダイエットに!太らないお酒の選びのコツ4つ
・食べ過ぎ、二日酔い…年末年始に活躍しそうなツボ6選
・体型チェックしてる?年末年始に太ってしまうNG習慣4つ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ
・その食習慣NGかも?かくれ肥満になりやすい人の特徴4つ
・“空腹”がポイント!2大若返り要素を活性化する食生活とは
・見直そう!本気で痩せたいときに試したい食事のルール3つ

【参考】
※食事制限中にラーメンを食べたくなったら?-RIZAP

この話題の関連記事一覧

「年末年始に太らないためには…ちょっとした努力で事前に対処」に関連した記事の一覧です。

頑張っても”痩せない…”のはこのせい?ダイエットがうまくいかない理由4つ

頑張っても”痩せない…”のはこのせい?ダイエットがうまくいかない理由4つ

ダイエットしてもなかなか痩せない、思うような結果が出ない、という人は、もしかしたら原因があるのかも。今回は、エステ講師の筆者が考えられる原因をご紹介します。 1.「モナリザ症候群」かも?! 近年、話題になっている“モナリザ症候群”をご存知ですか?“MostObesitykNownAreLowInSympatheticActivity”...
連休中などについつい増えてしまう外食 食べすぎをリセットする方法を紹介

連休中などについつい増えてしまう外食 食べすぎをリセットする方法を紹介

連休中に帰省や旅行、友達とのランチ・飲み会などで、気が付けば、ほぼ毎食なかなかボリューミーな外食だったというあなた!体重計に怖くて乗ることができなくなってはいませんか?連休中の食べすぎは、今すぐ脂肪に変わるわけではありません。残りの今月中の生活を見直し、リセットを行いましょう。 食べすぎ...
エマ・ワトソンが、美しい体型をキープできる理由5

エマ・ワトソンが、美しい体型をキープできる理由5

『美女と野獣』の実写版が日本でも4月21日に公開となり、ハリウッド女優として不動の人気をものにしたエマ・ワトソン。そんな彼女が、常に美しい体型を維持できる秘訣をコスモポリタンイギリス版からお届け。 1.朝食時にはタンパク質をたっぷり摂る 大のメキシコ料理好きで、特にニューヨーク市にある『ラ・...
【目的別】あなたに合ったスポーツクラブ選びのポイント

【目的別】あなたに合ったスポーツクラブ選びのポイント

気候も暖かくなって気分もウキウキ♪なにか新しいことを始めたくなりますね。夏がくる前にダイエットしようと思っている人、体力作りをしたい、習い事感覚でヨガをやってみようかな?と、考えている人もスポーツクラブに通ってみませんか?スポーツクラブは敷居が高いと感じていてはもったいない! スポーツク...
ダイエットは「楽しむ」時代へ!メリハリボディをつくるダイエット7選

ダイエットは「楽しむ」時代へ!メリハリボディをつくるダイエット7選

ちょっと前まで「マシュマロボディ」がもてはやされていたけど、今は「ほどよく筋肉がついた健康体型」がなりたい体型NO.1なんだとか。食べないダイエットより、楽しむダイエットが人気の今、楽しみながらボディメイクができるものをご紹介します! マシュマロボディはもう古い!?今なりたい「理想の体型」はマ...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com