「なんか違う…」女がしがちな間違ったモテテク4選|女子の流行ちゃんねる がるとれ

「なんか違う…」女がしがちな間違ったモテテク4選

「なんか違う…」女がしがちな間違ったモテテク4選

やっぱり、モテないよりかはモテたいもの。好きな人とも距離は縮めたいですよね。モテテクを駆使して意中の彼に近づく女性もいるでしょう。でもそのモテテク、本当に男性ウケいいの……?
今回は、モテテクともてはやされているけど、実際そんなにモテないテクを紹介。モテテクって鵜呑みにしたら危ないですよ?

「胃袋を掴む」は時と場合によりけり


「なんか違う…」女がしがちな間違ったモテテク4選

モテテクとして時たま出てくる「胃袋を掴む」。付き合って時間がたち、関係も安定して落ち着いているのなら、彼の好き嫌いも知っているだろうし、彼に手料理ふるまってもあざとさは感じられないでしょう。しかし、付き合って早々に胃袋を掴もうと手料理を存分に振舞おうとすると「重い」と思われかねないです……。
また、手料理を振舞うとまではいかなくても、料理できます!アピールも結構必死感が伝わってしまい、モテテクとは言いづらいもの。自分から料理の話を繰り広げるのはモテないですよ。

脈アリかわからない受け身男を大胆に誘う

世の中好きな女性に積極的にアプローチできる男性もいれば、自分からアプローチできない男性ももちろんいます。よく「受け身な男性には女性側から積極的なアプローチを!」というモテテクも散見しますが、受け身とはいえ、タイプじゃない女性にグイグイアプローチされても怖いだけですって。大胆に誘っていいのは彼の恋愛対象に入っている場合のみです。見切り発車はやめてください。モテるどころか避けられます。

無理して純粋ぶる


「なんか違う…」女がしがちな間違ったモテテク4選

多くの男性は「純粋な女性」が好きと思っているでしょう?間違ってはないけど、下手に演じると純粋じゃなくただのカマトトっぽくて男性も引きますよ……。特にアラサーで、下ネタ振られた時に全くわからないフリすると結構イタイもの……。全力で純粋演じるのではなく、どこか純粋さが残っているくらいで大丈夫ですから。
無理に演じると、「とことんあざとい女だな」とモテから遠ざかってしまいますよ。

主導権を握るための駆け引きはモテテクじゃない

恋愛に多少の駆け引きはスパイス(?)なのかもしれません。でもわかりやすい駆け引きって、相手を不快にさせ結果自分が自爆するだけ。押して引く、連絡をわざと遅らせる、嫉妬を煽る……などなど数多くの駆け引きはありますが、それが上手くいかないと自分の不安が増大するだけですよね?自分に自信があって、恋愛経験も豊富で駆け引きも百戦錬磨ならまだいいかもしれないけど、そこまで自信ないのに駆け引きって……勝率の低い博打と同じですよ。モテテクと思っているかもしれないけど、別に駆け引きってモテるためのテクニックじゃなくて、自分が主導権を握るために、相手をコントロールするためのテクですからね。

この話題の関連記事一覧

「「なんか違う…」女がしがちな間違ったモテテク4選」に関連した記事の一覧です。

本命候補から除外…可愛いけど「男が魅力を感じない女」の特徴4つ

本命候補から除外…可愛いけど「男が魅力を感じない女」の特徴4つ

男は可愛い女性が大好き。付き合いたいし、いろんなことがしたいと思っています。ところが、そんな男性を逆に興ざめさせてしまうような行動をとってしまう女性もいます。では、“可愛いけど男が魅力を感じない女性”とは?男性たちにその特徴について聞いてみたのでご紹介します。文・塚田牧夫 言葉遣いが悪い ...
そのモテテク、時代遅れかも!? 飲み会で引かれる女子の特徴3つ

そのモテテク、時代遅れかも!? 飲み会で引かれる女子の特徴3つ

「こんな行動がモテる」「逆にこういう女性はモテない」などなど、諸説ある合コンのモテテク。たしかに効果的なテクニックもあるのですが、中には「いや、それは普通にモテないやつだよ!」と突っ込みたくなるようなダメテクニックも……。 さて、皆さんには「これさえあれば合コンで勝てる!」と飲み会中に意識...
A型女性にピッタリの男性の特徴

A型女性にピッタリの男性の特徴

日本人に最も多いA型――。その特徴は真面目で、義理と人情を大切にするといわれています。 こうしたタイプに心当たりのある女性の場合、自分にはどんなタイプの男性が合っているのか。 恋をするにあたり、考えたことはありませんか? 今回は、A型女性のあなたに向けた、相性のいい男性をご紹介します。 リード...
【ユニクロ&GUの激押しアイテム】人気スタイリストが太鼓判♡いま買うべきチェック柄アイテム

【ユニクロ&GUの激押しアイテム】人気スタイリストが太鼓判♡いま買うべきチェック柄アイテム

レディ服を今っぽく着こなすテクが生かせる、ユニクロ&GUのトレンド新作をピックアップ。今回は、人気スタイリスト・井関かおりさんが、チェック柄アイテムを使った最旬トレンドStyleをご提案します♪ ■[チェックシャツ]ほどよくラフで今年の気分にフィット♪ ・レーススカートをぶつけてチェック柄を女っぽ...
彼と長続きする!同棲におすすめの間取り

彼と長続きする!同棲におすすめの間取り

(全2枚) ひとり暮らしの部屋に恋人が転がり込む同棲はNG 恋人と同棲をスタートする場合、彼氏彼女とも親と同居という場合を除き、最も多いのは「ひとり暮らしをしているどちらかの部屋にもう一方が転がり込んでくる」ケース。 正式な同棲前のお試し期間、というのであればそれもいいですが、一緒に住むと決め...
「大食い女子」が意外とモテる理由9パターン

「大食い女子」が意外とモテる理由9パターン

小動物のようなかわいらしいイメージを与えようと、デート中に少食キャラを演じている女性は意外と多いもの。しかし、自由気ままにガッツリと食べたほうが、男性の恋心を刺激できるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身男性452名に聞いたアンケートを参考に「『大食い女子』が意外とモテる理由9...
実は逆効果…男性にドン引きされちゃう「好きアピール」

実は逆効果…男性にドン引きされちゃう「好きアピール」

好きな男性に対してはアピールをしていかないと、あなたの思いに気づいてもらえません。 とはいえ、間違ったアピールをしてしまうと、逆に嫌われることになる危険性もあったりします。 そこで今回は、男性にドン引きされちゃう「好きアピール」を紹介します。 「してあげている」と恩着せがましい 困っている...
若い男子と5000円でデート…“ママ活”する女性たちの願望とは

若い男子と5000円でデート…“ママ活”する女性たちの願望とは

女性がオジサンと食事したりデートをして金品をもらう“パパ活”。ここ数年で一気に広まった言葉ですが、この逆バージョンで“ママ活”というものが存在するようです。Twitterで検索してみると「ママ活募集」「逆サポ(=逆援助交際)」というワードがたくさん出てきて驚くほど。 若い男性が“ママ”を探すことも、...
「二度目のデート」で無事に交際に持ち込むための作戦5パターン

「二度目のデート」で無事に交際に持ち込むための作戦5パターン

初回デートを経て、こちらはもう付き合う気満々でいるのに、まだ相手から正式に交際を申し込まれていない場合、「二度目のデート」でなんとしても関係の進展を望みたいところです。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケート調査を参考に、「『二度目のデート』で無事に交際に持ち込むための作...
男性が喜ぶ女性のギャップ9つ

男性が喜ぶ女性のギャップ9つ

人は異性の意外な一面に心惹かれ、恋におちることも多いもの...。身近にいる男性も、いつもと違うあなたの一面を見つけたとき、ドキドキしているかもしれません。そこで今回は、恋愛に活用して頂くために、「男性が喜ぶ!?女性のギャップ9タイプ」を紹介させていただきます。 【1】料理できなさそうな...
男性に「結婚に向かない」と誤解される女性の言動5つ

男性に「結婚に向かない」と誤解される女性の言動5つ

たくさんデートを重ねたのに、長年つき合った仲なのに。 「ごめん。結婚は無理」と突然の別れを告げられる……そんな残念なシチュエーションに陥りやすい女性には実は共通点があります。 今回は、男性視点で「結婚は無いな」と思ってしまう特徴を5つお伝えします。 特徴1:よく「話し合い」と言いがち 男性は「...
「二番手扱い」だった女子が本命に昇格した方法9パターン

「二番手扱い」だった女子が本命に昇格した方法9パターン

片思い中の男子に好きな人がいたり、ほかの女子に後れを取ってしまって、どうしても「正式な彼女」になれない悩みを抱えている人は多いでしょう。しかしそこで諦めず、粘り強くアプローチすれば、いつか恋が成就する可能性があるかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com