結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴|女子の流行ちゃんねる がるとれ

結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴

皆さん、結婚はしたいけど失敗はしたくないですよね。

今はステキな彼に5年後10年後、“ステキ”と思えるかわからないのが結婚というものです。

結婚後、多くの女性が結婚を失敗したと感じているのは、婚活で男性を選ぶポイントを間違えてしまったから。


結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴


出典:https://www.shutterstock.com

結婚に“失敗した”と感じている既婚者が男性を選んだポイントを知って、失敗しない結婚の手がかりとしましょう。

 

■あの時は「支えたい」と思ったが…何もしない男

「支えてあげたい」「自分がそばにいなきゃ」母性にも似た愛情を抱き、結婚をした女性は多いですが、そんな既婚女性に話を聞けば、多くの女性が後悔の念しか抱いていません。

最初のうちはしてあげることに自己満足するのですが、子供が生まれようが、共働きだろうが、何もしない男性というのは、家事全般の一切を女性に任せ、全く何もしないからです。

また、尽くしてくれる女性と一緒にいることで、“できる”のに“しない”旦那になってしまうケースもあります。

これが死ぬまで続くと考えれば、いくら愛や情を抱いていても「失敗した」と思うのは仕方がないかもしれませんね。

誰よりも早く起き、誰よりも遅く寝て、旦那の倍働こうが、家事に対する報酬などない……。

手取り足取り男性に奉仕するのが今は幸せでも、既婚女性の失敗談から学ぶなら、何もしない男性を選ぶのは大きな間違いかもしれませんよ。

 

■面倒くさくない・気が楽…でも刺激がない男

面倒くさくない男性と結婚した女性は、割と穏やかな結婚生活を送っているケースが多いです。

しかし、面倒くさくない男性というのは、女性に刺激を与え続け女としての諸々を満足させることに不慣れな傾向もあります。

「刺激がない……」そう嘆く既婚女性は多く、若い男にうつつを抜かしたり、また、ただ年齢だけを積み重ねていく可もなく不可もない結婚生活に、嫌気が差す女性も多いのです。

唯一の楽しみと言えば、子供とペットとお菓子と韓ドラ……。

コレだけあれば十分かもしれませんが、そこに旦那は存在せず、別れたくても別れられないと妥協している、または、情が足掛かりとなり、現状に甘んじている女性がなんと多いことか。

「結婚は妥協」……こんな言葉が出てくるのも、満足していない現実を否定したくないからかもしれませんね。

 

■安定よりも愛を選ぶべきだった、愛よりも金を選ぶべきだった…矛盾する女性の理想の結婚

安定を求め条件を重視しても、生活水準が中間レベルなら、「愛を選ぶべきだった」と後悔をする女性は多いです。

逆に、愛を選んだものの生活水準が低ければ、「安定や金を選ぶべきだった」と後悔している女性が多いのです。

どちらを選択するべきかわかりませんが、お金があれば旦那に愛がなくても、愛されていなくても、物質的な豊かさはあり、それを幸せと思えるかもしれません。

また、たとえ贅沢はできなくても、お互いに思いやりがあり愛し合えるなら、精神的な豊かさは他の誰よりも抱けるかもしれません。

お金がなくなれば、条件重視で選んだ男の価値はなくなり、愛がなくなれば、愛で選んだ男はただの貧乏な男でしかすぎず、どちらを選択するべきか、本当に究極の選択かもしれませんね。

筆者の見聞きするところでは、体力の衰える50代以上の女性は「お金を選ぶべき」と答える女性が多く、それ以下は「愛」と答える女性が多いです。

どちらを選択するべきかわかり兼ねますが、物質的に満たされたいか、精神的に満たされたいか、どちらも満たされたいか。

まずはそれを考えて、婚活で男性を選ぶ際の重点にしてみては?

 

結婚はしたいが失敗はしたくない……。

誰もがその気持ちは同じだと思いますが、婚活前に考えるべきは、自分がどんな人間かということ。

物質的なもので満足できるのなら、お金や安定を求め、精神性や気高い心を持っているのなら、それを重視すればいいのではないでしょうか。

どちらも欲しい強欲の持ち主なら、それに見合う女性になり、人の何倍も婚活にに心血を注ぐしかないかもしれませんね。

【画像】

※ EstradaAnton/shutterstock

この話題の関連記事一覧

「結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴」に関連した記事の一覧です。

女性の友情に亀裂が入った瞬間

女性の友情に亀裂が入った瞬間

男性に比べ、女性の友情はちょっとしたことで亀裂が入ってしまいがち。一度入った亀裂は、なかなか修復するのが難しいもの。 今回は、恋愛が原因で友情に亀裂が入った女性たちのエピソードとともに、亀裂が入らないようにするための秘訣をご紹介します。 話題がいつも彼氏のことばかり 「わたしが失恋したば...
結婚に夢が持てない…悩みのループに入った時の処方せん<目指せ!デキたら婚>

結婚に夢が持てない…悩みのループに入った時の処方せん<目指せ!デキたら婚>

【おおしまりえの目指せ!デキたら婚】 恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。 結婚は1回経験して失敗しているから興味がないけど、子どもは欲しい。だから結婚より先に、パートナーの彼と妊活をしよう。そう思って始めた本連載。 周りの状況を加味して結婚をいったんは決意したものの、解決しなくてはい...
12星座【ホラー映画で生き残れる】ランキング 乙女座は臆病さが生き残りの強みに!

12星座【ホラー映画で生き残れる】ランキング 乙女座は臆病さが生き残りの強みに!

ホラー映画をみていると、すぐに死んでしまうタイプがいる一方で、意外とうまくサバイブする人がいます。ホラーなシチュエーションで信じられるのは自分自身。自力で頑張るしかありません。ホラー映画の中で見事に生き残れるのは誰でしょうか?12星座ランキングでみてみましょう。 ■第1位獅子座……主役or準主役...
主体性が強い!?「年下の男性とうまくいく人」の手相

主体性が強い!?「年下の男性とうまくいく人」の手相

(全2枚) 今回の開運コラムのテーマは「手相」。占術家の筆者が「年下の男性とうまくいく人の手相」をご紹介します。 早速チェックしてみましょう。 ■「リーダー線」がある 人差し指の下のあたり(木星丘)にタテに入る線を「リーダー線」といいます。リーダー線は指導線とも呼ばれ、この線が手のひらに出てい...
社交辞令? それとも…「モテるでしょ?」と聞く男性のホンネ4パターン

社交辞令? それとも…「モテるでしょ?」と聞く男性のホンネ4パターン

飲み会の席や雑談の場などで、いきなり「モテるでしょ?」と、女性に話を振ってくる男性も珍しくないです。 男に聞かれて「正直に答えてはいけないこと」10選 女性にしてみれば、暗に「君ってモテそう」と言われているような気分になるので、言われて「嫌な気はしない」言葉でもありますよね。 ところでこの「...
気になるカレから告白されやすくなるとっておきの仕草5つ

気になるカレから告白されやすくなるとっておきの仕草5つ

最近では、女子からの告白で付き合い始めるという男女も多いと聞きます。 しかし、「告白はやっぱり男子からして欲しいな」と思うのが乙女心ですよね。 そこで今回は、気になる彼に告白してもらいやすくなる仕草を紹介します! 告白されやすくなるコツ?自分の長所を前面に出す まずは彼に好きになってもらわ...
彼と別れるべきか判断するためのチェック項目7つ

彼と別れるべきか判断するためのチェック項目7つ

素敵な恋は、女性の心身を満たしてくれて、よりいっそう魅力的にしてくれます。 でも、「彼氏はいるものの、幸せじゃない」という恋愛をしながら、不満がある女性が結構多いんですね。 彼が浮気ばっかりで愛されている実感が得られないとか、一緒にいてもケンカが絶えず、不愉快な気分になってしまうなど、 付...
ダイアナ妃に学ぶ、相手をその気にさせる方法

ダイアナ妃に学ぶ、相手をその気にさせる方法

【エリカ・アンギャルさんインタビューVol.3】 ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントを務めていた美のカリスマ、エリカ・アンギャルさんへのインタビュー。最新刊『ラブダイエット〜スイーツなしで体と心を満たす美の教科書』には、生活に潤いを与えるヒントがたくさん盛り込まれています。 最...
不倫関係になる前に…女を騙す「隠れ既婚者」が送りがちなLINE4選

不倫関係になる前に…女を騙す「隠れ既婚者」が送りがちなLINE4選

男性の中には、独身だと偽って女性と付き合おうとしている既婚者もいます。あとで、既婚者だと知って傷つく前に何とか察知したいですよね。今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、“既婚者が送りがちなLINE”をご紹介します。文・並木まき 「調整するから、ちょっと待ってね...
星座別 本命にしか言わない言葉

星座別 本命にしか言わない言葉

テキトーな褒め言葉は、社交辞令的に誰にでも言いますが、決定的な言葉は「本命」相手でないと、なかなか言えないもの。 では、どんな言葉が決定的なのでしょうか?彼の12星座別に、男性が本命にしか言わない言葉は何なのかを占います。 ●牡羊座の彼(3月21日〜4月19日生まれ……「アドバイスが欲しい」 仕事に...
既婚者に聞いた。「結婚してよかった〜!」と思える男性の特徴

既婚者に聞いた。「結婚してよかった〜!」と思える男性の特徴

(全2枚) 離婚する夫婦がいてもそう珍しくない今の世の中。それでも、できるなら人生のパートナーは生涯を通してたった一人だけでありたいという理想もある。そう思えば思うほど、結婚相手にふさわしい人がどんな人かわからなくなったりしませんか?そこで今回は、広い世の中でたった一人の最愛の人を見つけら...
知りたくなかった…彼氏のスマホで見つけた「黒歴史」9パターン

知りたくなかった…彼氏のスマホで見つけた「黒歴史」9パターン

スマホは個人情報の宝庫。何かの拍子に彼女に見られたらまずい情報を残している人も少なくないでしょう。そこで今回は、10代から20代の独身女性に聞いたアンケートを参考に、「知りたくなかった…彼氏のスマホで見つけた『黒歴史』」をご紹介します。 【1】実はナルシストなの?「大量の自撮り画像が保存され...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com