結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴|女子の流行ちゃんねる がるとれ

結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴

皆さん、結婚はしたいけど失敗はしたくないですよね。

今はステキな彼に5年後10年後、“ステキ”と思えるかわからないのが結婚というものです。

結婚後、多くの女性が結婚を失敗したと感じているのは、婚活で男性を選ぶポイントを間違えてしまったから。


結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴


出典:https://www.shutterstock.com

結婚に“失敗した”と感じている既婚者が男性を選んだポイントを知って、失敗しない結婚の手がかりとしましょう。

 

■あの時は「支えたい」と思ったが…何もしない男

「支えてあげたい」「自分がそばにいなきゃ」母性にも似た愛情を抱き、結婚をした女性は多いですが、そんな既婚女性に話を聞けば、多くの女性が後悔の念しか抱いていません。

最初のうちはしてあげることに自己満足するのですが、子供が生まれようが、共働きだろうが、何もしない男性というのは、家事全般の一切を女性に任せ、全く何もしないからです。

また、尽くしてくれる女性と一緒にいることで、“できる”のに“しない”旦那になってしまうケースもあります。

これが死ぬまで続くと考えれば、いくら愛や情を抱いていても「失敗した」と思うのは仕方がないかもしれませんね。

誰よりも早く起き、誰よりも遅く寝て、旦那の倍働こうが、家事に対する報酬などない……。

手取り足取り男性に奉仕するのが今は幸せでも、既婚女性の失敗談から学ぶなら、何もしない男性を選ぶのは大きな間違いかもしれませんよ。

 

■面倒くさくない・気が楽…でも刺激がない男

面倒くさくない男性と結婚した女性は、割と穏やかな結婚生活を送っているケースが多いです。

しかし、面倒くさくない男性というのは、女性に刺激を与え続け女としての諸々を満足させることに不慣れな傾向もあります。

「刺激がない……」そう嘆く既婚女性は多く、若い男にうつつを抜かしたり、また、ただ年齢だけを積み重ねていく可もなく不可もない結婚生活に、嫌気が差す女性も多いのです。

唯一の楽しみと言えば、子供とペットとお菓子と韓ドラ……。

コレだけあれば十分かもしれませんが、そこに旦那は存在せず、別れたくても別れられないと妥協している、または、情が足掛かりとなり、現状に甘んじている女性がなんと多いことか。

「結婚は妥協」……こんな言葉が出てくるのも、満足していない現実を否定したくないからかもしれませんね。

 

■安定よりも愛を選ぶべきだった、愛よりも金を選ぶべきだった…矛盾する女性の理想の結婚

安定を求め条件を重視しても、生活水準が中間レベルなら、「愛を選ぶべきだった」と後悔をする女性は多いです。

逆に、愛を選んだものの生活水準が低ければ、「安定や金を選ぶべきだった」と後悔している女性が多いのです。

どちらを選択するべきかわかりませんが、お金があれば旦那に愛がなくても、愛されていなくても、物質的な豊かさはあり、それを幸せと思えるかもしれません。

また、たとえ贅沢はできなくても、お互いに思いやりがあり愛し合えるなら、精神的な豊かさは他の誰よりも抱けるかもしれません。

お金がなくなれば、条件重視で選んだ男の価値はなくなり、愛がなくなれば、愛で選んだ男はただの貧乏な男でしかすぎず、どちらを選択するべきか、本当に究極の選択かもしれませんね。

筆者の見聞きするところでは、体力の衰える50代以上の女性は「お金を選ぶべき」と答える女性が多く、それ以下は「愛」と答える女性が多いです。

どちらを選択するべきかわかり兼ねますが、物質的に満たされたいか、精神的に満たされたいか、どちらも満たされたいか。

まずはそれを考えて、婚活で男性を選ぶ際の重点にしてみては?

 

結婚はしたいが失敗はしたくない……。

誰もがその気持ちは同じだと思いますが、婚活前に考えるべきは、自分がどんな人間かということ。

物質的なもので満足できるのなら、お金や安定を求め、精神性や気高い心を持っているのなら、それを重視すればいいのではないでしょうか。

どちらも欲しい強欲の持ち主なら、それに見合う女性になり、人の何倍も婚活にに心血を注ぐしかないかもしれませんね。

【画像】

※ EstradaAnton/shutterstock

この話題の関連記事一覧

「結婚は妥協?既婚女性が「失敗した…」と思う旦那の特徴」に関連した記事の一覧です。

別れるべき?長続きしないカップルの特徴

別れるべき?長続きしないカップルの特徴

はたから見たら「もう別れた方が良いんじゃない?」と思うカップルは意外と多いもの。 当の本人達の中にも、もう無理かもしれないと別れを望んでいる人も……。 おつき合いを続けてストレスを積みあげるよりも、別れた方がお互いのためということもあります。そんなカップルの特徴をまとめてみました。 会うた...
【血液型別】恋の理想の高さの傾向…A型は15%

【血液型別】恋の理想の高さの傾向…A型は15%

出典:https://www.shutterstock.com/ 恋の理想は人それぞれですが、あまりに高すぎても低すぎてもなかなか上手くいかないかもしれません。でも、理想があるからこそ、恋に対するモチベーションも高まるというもの。自分の想いを捻じ曲げる必要はないのかも……。 そこで今回は、血液型別に“恋の理想の高さの傾向...
彼から警戒される…付き合いたてにやってはいけない行動

彼から警戒される…付き合いたてにやってはいけない行動

出典:https://www.shutterstock.com/ 付き合いたては“あなたがどんな女性なのか”、男性も探っています。 男性から見て面倒くさいと思われる女性は、付き合って間もない時期に自分を出し過ぎると、彼も身構え別れを考えてしまうかもしれませんよ。 そこで今回は、彼から警戒される、付き合いたてにやってはいけ...
結婚に、恋や愛は必要ない。格差婚の現実に打ちのめされた、平凡すぎる男の絶望

結婚に、恋や愛は必要ない。格差婚の現実に打ちのめされた、平凡すぎる男の絶望

ゲーム機器メーカーの京都本社に勤める一ツ橋紀夫(ひとつばし・のりお)は正真正銘の庶民。 “普通”で平凡な日々を送る紀夫が出会った美女・萬田樹里(まんだ・じゅり)は、なんと全国に名を轟かせる老舗和菓子屋のひとり娘。 そして次第に距離を縮めていくふたりを悲劇が襲う。密かに出かけた一泊旅だが、...
脂肪を燃焼させる脂肪があった! 活性化させて太りにくい体質に

脂肪を燃焼させる脂肪があった! 活性化させて太りにくい体質に

ダイエットで目の敵にされる「脂肪」。でも、なくなると肥満につながる脂肪があることをご存じですか?それは「褐色脂肪細胞」と呼ばれる脂肪で、加齢とともに“なくなって”いくことで、いわゆる中年太りの原因になるとされています。「太陽笑顔fufufu」より、褐色脂肪細胞の働きと活性化するための方法をご紹...
気になる彼から告白されやすくなる仕草とは?

気になる彼から告白されやすくなる仕草とは?

最近では、女子からの告白で付き合い始めるという男女も多いんだとか。しかし、「告白はやっぱり男子からして欲しいな」と思うのが乙女心ですよね。 そこで今回は、気になる彼に告白してもらいやすくなる仕草を紹介します! 1:自分の長所を前面に出す まずは彼に好きになってもらわなければいけません。いつ...
社交辞令? それとも…「モテるでしょ?」と聞く男性のホンネ4パターン

社交辞令? それとも…「モテるでしょ?」と聞く男性のホンネ4パターン

飲み会の席や雑談の場などで、いきなり「モテるでしょ?」と、女性に話を振ってくる男性も珍しくないです。 男に聞かれて「正直に答えてはいけないこと」10選 女性にしてみれば、暗に「君ってモテそう」と言われているような気分になるので、言われて「嫌な気はしない」言葉でもありますよね。 ところでこの「...
気になるカレから告白されやすくなるとっておきの仕草5つ

気になるカレから告白されやすくなるとっておきの仕草5つ

最近では、女子からの告白で付き合い始めるという男女も多いと聞きます。 しかし、「告白はやっぱり男子からして欲しいな」と思うのが乙女心ですよね。 そこで今回は、気になる彼に告白してもらいやすくなる仕草を紹介します! 告白されやすくなるコツ?自分の長所を前面に出す まずは彼に好きになってもらわ...
「彼氏が既婚者だった」「着信アリ」…本当にあった、こわい恋バナ3つ

「彼氏が既婚者だった」「着信アリ」…本当にあった、こわい恋バナ3つ

毎年、この季節になると、涼を求めて聞きたくなるのがこわい話。実はいわゆる怪談だけでなく、恋愛にも、おばけと同じくらい震え上がらせてくれる要素がいっぱいあります。夏の暑さを吹き飛ばすような、こわーいエピソードを集めてみました。 ■戦慄!ベビーカーを押す女 まずは、とばっちりでこわーい目にあ...
自立しすぎている女性にないもの

自立しすぎている女性にないもの

バリキャリ「自立女子」たちの恋愛事情で気づいたこと 今の時代、女性たちは、男性に負けることなくバリバリ働き、稼ぐことができる時代。男性よりも高収入な女性も増え、会社役員や社長を務める女子、独立して自身のキャリアを確立する女子も増えています。 恋愛よりも仕事で評価されることに喜びを感じ、昇...
3人に1人が経験済…アラサー女子の「ドロドロ不倫事情」を覗き見

3人に1人が経験済…アラサー女子の「ドロドロ不倫事情」を覗き見

あなたの周りの誰か、もしくはあなた自身は、不倫・浮気をしたことがありますか?「付き合うこと、結婚することは、ひとりの人とSEXをする」なんて時代は、もう終わってしまったのかもしれません。文・オリ子 【総研ラブレポート】 結婚・彼氏彼女のコミットメントは意味がない時代に!? 誰かと付き合う、特に...
河原でワンナイトラブ…“悲しい夏の恋”エピソード3つ

河原でワンナイトラブ…“悲しい夏の恋”エピソード3つ

出典:https://www.shutterstock.com 夏といえば、恋の季節。ちょっぴり開放的な気持ちになって、ついブレーキが利かなくなってしまった経験があるのでは? 「夏の暑さに負けないくらい、熱い恋だったんだけどね……。」 そこで今回は、20〜30代独身女性を対象に“夏の恋”に関するアンケートを実施!今だから言え...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com