太らない間食のすすめ!寒天VS卵、梅おにぎりVS天むす…意外な正解は?|女子の流行ちゃんねる がるとれ

太らない間食のすすめ!寒天VS卵、梅おにぎりVS天むす…意外な正解は?

夏に太った分を取り返すため、そろそろダイエットに本腰を入れたいところ。とはいえ、空腹をガマンするような無理なダイエットは禁物です。

「むしろ間食をすることで肥満を予防できるんです」と話してくれたのは、管理栄養士の足立香代子さん。
効果的な間食の選び方を教えてもらいました!


太らない間食のすすめ!寒天VS卵、梅おにぎりVS天むす…意外な正解は?

ゆで卵と寒天では、じつはゆで卵の方がダイエット向き!(写真はイメージです)

間食するならどっちが太りにくい?勘違いしやすい2択をチェック!



●寒天VS卵、太りにくいのはどっち?
答え:完全栄養食である卵がイチオシ

寒天は低カロリーで食物繊維も豊富。ダイエット向きの食材です。

一方、卵は、ひと昔前は、コレステロールが上がる原因といわれていました。
それでは寒天の圧勝かと思いきや、じつはイチオシは卵。最新の栄養学では、コレステロールが上がらないとわかっているうえ、卵はビタミンB1、B2、カルシウム、鉄、亜鉛、必須アミノ酸が入った完全栄養食。
やせたい人だけでなく、栄養不足の人に最適。ゆで卵ならコンビニでも買えます。

●夜中に食べるなら…フルーツVSおにぎりのどっち?
答え:食べても太りにくいのはフルーツ

夜中は食べない方がいいですが、ガマンできないときは、フルーツを。

「甘いフルーツは太る」というのは、ひと昔前の常識。フルーツに含まれる糖分の半分以上は血糖値を上げにくいもの。食物繊維を含み、カロリーもそれほど高くないので、食べても太りにくいことが明らかになっています。
また、生のフルーツに含まれるビタミンCは、老化防止に役立ち、ストレスに対抗するホルモンの材料にも。

おにぎりは糖質が多いので向きません。とくに具のない塩むすびなどは避けて。

●冷蔵庫の残り物をおやつにするなら…から揚げVSサトイモの煮物どっち?
答え:から揚げは血糖値の上昇を抑制してくれる

意外なことに、血糖値コントロールの面ではから揚げの勝ち。タンパク質と脂質を含むから揚げは、血糖値の上昇を抑制してくれます。とくに加齢による筋肉の衰えが気になる人には適している間食。
とはいえ、カロリーが高いので2、3個つまむ程度にしておいた方がいいでしょう。

一方、サトイモの煮物は、食物繊維も含まれているとはいえ、糖質が豊富で血糖値が上昇しやすくなります。ほかに肉や魚介の入った具だくさんの煮物ならOK。

●梅おにぎりVS天むす、太りにくいのはどっち?
答え:天むすの方がタンパク質を多く含むため、おにぎりには最適

糖質の多いおにぎりを食べるなら、具の選び方に注意。梅おにぎりは1個170キロカロリー、天むすは1個200キロカロリー。

梅おにぎりの方が、カロリーが低くてよさそうですが、じつは、タンパク質を多く含む天むすの方がエネルギーとして代謝されやすく、太りにくいという結果に。
おにぎりの具はタンパク質と脂質を含むものが最適なんです。

●バターVS生クリーム、太りにくいのはどっち?
答え:バター。含まれる脂質こそがメリット!

脂肪分が多いバターはカロリーが高くて太りやすいと考えられていましたが、最新の栄養学の考えでは、その脂質こそがメリットとされています。脂質は糖質の吸収を穏やかにするため、たとえば、パンやクラッカーをそのまま食べるより、バターを塗る方が、じつは太りにくいのです。

一方、生クリームは脂質やタンパク質を含みますが、砂糖を入れたホイップクリームは、糖分が加わる分、評価はマイナスに。

●教えてくれた人
【足立香代子さん】
管理栄養士。一般社団法人臨床栄養実践協会理事長。せんぽ東京高輪病院名誉栄養管理室長。栄養指導のほか、管理栄養士の育成も行う。著書に『太らない間食最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣』
(文響社刊)など

<取材・文/ESSE編集部>

この話題の関連記事一覧

「太らない間食のすすめ!寒天VS卵、梅おにぎりVS天むす…意外な...」に関連した記事の一覧です。

食べているのに太りにくい体になる食事法 炭水化物を後から食べるように

食べているのに太りにくい体になる食事法 炭水化物を後から食べるように

炭水化物は減らしたほうがいいのか、それとも食べていいのか…ダイエットをめぐるさまざまな情報に触れれば触れるほど、混乱してしまう方も多いのではないでしょうか。 どんな食品も、単純に良い・悪いとは言い切れないものがあり、食べていけないものはありません。ただし、注意したい食べ方のポイントはたし...
コンビニサラダの“太らない選び方”。糖質オフ、ノンオイルはもう古い !?

コンビニサラダの“太らない選び方”。糖質オフ、ノンオイルはもう古い !?

コンビニサラダは、賢く選べ。 最近ますます人気のコンビニサラダ。売り場は大きく拡大し、種類も豊富になっています。しかし、パスタ入り、雑穀系、お肉系・・・、あまりにたくさんありすぎて、どれを買うべきか悩んでしまいませんか?実は、ダイエットのためには、サラダチョイスの際にコツがあるんです。 ...
思わずやってしまう太りクセ 痩せるために今すぐ見直すべき4つの悪習慣

思わずやってしまう太りクセ 痩せるために今すぐ見直すべき4つの悪習慣

だんだん春らしくなり、衣替えの季節になりました。昨年着ていた服が何だかキツいという方、冬にため込んでしまった脂肪とサヨナラしたい方、太ってしまったのは、ついついやりがちな悪習慣が原因かもしれません! https://s.eximg.jp/exnews/feed/laurierpress/laurier_beauty/2017/E1492655589961_8b22_4.j...
痩せ体質をめざす!代謝をあげる朝スープレシピ

痩せ体質をめざす!代謝をあげる朝スープレシピ

(全10枚) キレイで健やかな身体作りに欠かせないキーワードのひとつ「代謝」。「代謝アップ」は太りにくい体作りや健康なカラダ作りの基盤となります。 この秋は代謝をアップして、インナービューティー力を底上げし、食べても太りにくい体作りを叶えませんか? 今回は代謝アップの6大ポイントと、食べて代謝...
ポツポツ目立ついちご鼻を解消したい!毛穴の黒ずみをつくらないケア

ポツポツ目立ついちご鼻を解消したい!毛穴の黒ずみをつくらないケア

(全3枚) もしかしてやってるかも…いちご鼻を余計に目立たせるNGケア 鏡を見ると鼻にポツポツと黒ずみができていて、なんとかしたい!と爪やピンセットで取り除こうとしていませんか?爪やピンセットで鼻の黒ずみを無理矢理取り除くと、毛穴の周辺まで傷つけて、鼻の皮が剥けたり毛穴がぽっかり開いてしまう場...
髪が細いのは遺伝だけじゃない!? 気になる原因やおすすめのケア方法

髪が細いのは遺伝だけじゃない!? 気になる原因やおすすめのケア方法

(全3枚) 髪の毛が細くなる原因は生活習慣や加齢からも... 生まれつき髪の毛が細い場合、両親のどちらかの遺伝子を引き継いでいる可能性は十分に考えられますが、ケア次第で髪質や頭皮の状態をより好ましく維持できると言われています。 【遺伝以外の「髪の毛が細くなる」原因とは】 <食生活> バランスが偏...
豆腐ダイエットは効果ある?成功させる方法と気をつけたいポイントは

豆腐ダイエットは効果ある?成功させる方法と気をつけたいポイントは

(全9枚) 本当に効果ある?豆腐ダイエットについて 豆腐で痩せる理由は? 豆腐は高タンパク質、低糖質と栄養バランスが大変よい食品です。しかもボリュームの割にカロリーが低く、たくさん食べても太りにくい特徴があります。 糖質が多く含まれ、血糖値も上がりやすい白米やパンと置き換えて食べることで、糖...
「激辛料理ダイエット」の思わぬ落とし穴!痩せないのはどうして?

「激辛料理ダイエット」の思わぬ落とし穴!痩せないのはどうして?

(全3枚) 激辛料理ダイエットは痩せない?気になる理由について 激辛料理でのダイエットはやり方を誤ってしまうと返って体重が増えたり、体調を悪化させてしまう原因になるそう。ここでは激辛料理ダイエットが痩せないと言われている理由についてまとめてみました。 【激辛料理ダイエットでは痩せない理由】 ...
一緒に過ごす夜…彼が元気になる「簡単スタミナ料理」レシピ

一緒に過ごす夜…彼が元気になる「簡単スタミナ料理」レシピ

連載第85回目は、暑い季節に食べたくなるピリ辛メニュー。お家で簡単にできちゃうマーボーナスをご紹介します!ナスを揚げずに作るのでとっても簡単&おいしいご飯がいくらでも進んじゃいます!暑い夏こそピリ辛メニューで疲れた体にスタミナを注入しましょう!『マーボーナス』 【旬を味わう美人レシピ】vol...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com