サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは|女子の流行ちゃんねる がるとれ

サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは

かっこいい!が時代です。美乳のトレンド“ハンサム胸(バスト)”って?
サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは

サイズばかり気にしがちだけど“ハンサム胸”の要件は他にあり。「左右差がなく丸みがあり、位置が正しいことが重要」とは、経絡整体師の朝井麗華さん。

「胸の大きさが左右で違ったり、垂れたりするのは筋肉のコリが元凶。つまり、左右対称で位置と形のバランスがとれた胸は巡りのいい健康体の証です。サイズよりバランスに注目して」

もうひとつ、重要な条件が“柔らかさ”。

「バストが本来の柔らかさを保っていれば、ブラジャーに収まりやすくなり、ボリュームや形を自在に調整することが可能に。特に胸を肋骨の幅に収めるようにすると、どんな洋服も品よくハンサムに着こなせるようになります」(バスト研究家・田家麻生さん)

ハンサム胸の7つの条件

【1】すっと浮かぶ鎖骨と、ふっくらとしたデコルテ。鎖骨の埋もれやデコルテの削げは、胸まわりの筋肉のコリがおもな原因。きれいに浮き出た鎖骨と弾力のあるデコルテを目指して。

【2】鎖骨の中央と両方のバストトップを結ぶと、正三角形が現れる。鎖骨中央のくぼみとバストトップを結んで正三角形ができればOK。もし不等辺三角形になったら、垂れ乳や離れ乳の可能性が大。

【3】肋骨の幅に収まるフォルム。バストが左右の肋骨の幅をオーバーしていると、バランスが悪く太って見えやすい。サイズが大きい人は洋服の着崩れにも注意。

【4】くっきりと浮かぶバストライン。バストとボディの境界線が曖昧な人はお肉が脇や下に流れている可能性が。ラインがくっきりあれば、サイズを問わず美しく見える。

【5】耳・肩・腰が一直線上にある。肩や首が前に出ていると大胸筋が圧迫されてバストが横に流れてしまう。横から見てもらい、耳、肩、腰が一直線になるようチェック。

【6】肩とひじの真ん中より上にバストトップがくる。意外と気づきにくいバストの下垂をチェック。肩からひじまでの距離の半分の位置より上にバストトップがあれば合格。

【7】どんな形にでもできる柔らかさ。ふわふわのバストは、周辺の筋肉のコリが少ない健康的な状態。柔らかくてブラに収まりやすいため、ボリューム調整もしやすい。

ハンサム胸を阻害する16の要因をチェック

残念な胸をつくるのは、生活習慣や心のクセ。思い当たることがないか、調べてみよう!ひとつでも当てはまる人はお胸のコンディションに問題があるかも…。

【生活習慣】肩こりがある。腰痛がある。運動不足だ。カップ付きインナーをよく使う。利き手ばかりを使っている。湯船につかっていない。手足が冷えている。PCやスマホの使用時間が長い。

【心のストレス】将来に不安がある。思い込みが強い。臆病だ。頭の回転が速い。コンプレックスがある。反発心が強い。自己否定の気持ちが強い。2〜3歩先を予想することが多い。

現代の女性は、スマホやパソコンの影響、運動不足などで、首や肩、それを支える胸の筋肉がガチガチに凝っているそう。このコリが、胸の崩れの原因。

「ハンサム胸を叶えるには、硬くなった大胸筋や肋骨の間にある肋間筋を柔らかくほぐすことが最重要です」(朝井さん)

ストレスも美乳を妨げていると指摘するのは、田家さん。

「心と体は密接につながっています。自己否定や不安など心のこわばりにより、呼吸が浅くなり筋肉が硬直して、胸に影響が生じるのです。また、日々酷使して蓄積した腕の疲れも胸まわりの筋肉の大きな負担に。ストレッチで体と心をほぐして、美バストを手に入れましょう」

朝井麗華さん経絡整体師。中国推拿整体を軸に確立したオリジナルメソッドサロン「氣Reika」主宰。『おっぱい番長の「乳トレ」』(講談社)など著書多数。

田家麻生さんサロン「yvesjubilee」主宰。整体やエステを融合した独自のバストアップ法を研究。著書に『1日2分でマシュマロ美乳!』(イースト・プレス)。

ブラトップ¥3,500(ナイキ/ナージー/ジュンカスタマーセンターTEL:0120・298・133)

※『anan』2018年9月19日号より。写真・小笠原真紀スタイリスト・白男川清美ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ)モデル・市川ユイ取材、文・熊坂麻美

(byanan編集部)


サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは
外部サイト 肉焼きライブも!NYで話題の野外フードマーケットが関東初上陸 遊び心も取り入れやすい!秋からの「モノトーンアイテム」 「美胸」をもっと詳しく

2位はぺたんこ胸女子が思う“残念な胸”1位は… 垂れ胸を防止!超らくちんなのに美バストになれる「最強ノンワイヤー… 水着でもできる!「胸の盛り方」最強テクニック10個

この話題の関連記事一覧

「サイズよりバランス! ハンサム胸の7つの条件とは」に関連した記事の一覧です。

美胸のための簡単マッサージ まずは「土台をほぐす」!

美胸のための簡単マッサージ まずは「土台をほぐす」!

ハンサム胸を目指してトライ!簡単マッサージでお胸の基礎を整えましょう。経絡整体師の朝井麗華さんが教えてくれました。まずはウォーミングアップから! 親指ブスブス バストに悩みがある人ほど胸はカチカチ。まずは気軽にできる指圧で大胸筋のコリほぐしを。いつでもどこでも、すきま時間にトライして! ...
【美胸テク完全版】ブラのつけ方からマッサージまで!今日から取り入れるべきバストアップ術

【美胸テク完全版】ブラのつけ方からマッサージまで!今日から取り入れるべきバストアップ術

露出が増える本格的な夏まであと少し!女子たるもの、美胸を目指したいですよね。そこで、マッサージにエクササイズ、さらにブラジャーのつけ方まで、今日から取り入れられるバストアップテクをまとめてご紹介!本気で「魅せる胸」を目指したい方必見です。 <目次>【マッサージ編?】たったの30秒!お風呂で...
男性が思わず目がいく女性のパーツランキング 1位は「目」

男性が思わず目がいく女性のパーツランキング 1位は「目」

「男性ウケする女になりたい!」と、日頃からさまざまな美容法を取り入れている女性もいるはず。 そこで『美レンジャー』では20〜40代の男性378名を対象に、初対面の女性を見たとき、「いい女だな〜」と、思わず目がいくパーツを調査しました!その結果をランキング形式でお伝えします。 ■第5位・・・うなじ(...
ブラジャーは正しく付けられていますか?バストアップに効く食べ物とは?

ブラジャーは正しく付けられていますか?バストアップに効く食べ物とは?

(全10枚) ハリがあってボリューミーなバストは、女性なら誰しも憧れるもの。大きすぎず小さすぎず、その絶妙なバランスの取れた美乳に少しでも近付くためには日頃のケアや習慣、ブラジャーを正しく付けることが大切です。 バストアップするためにやっておきたいことをご紹介します。 ブラジャーの付け方をおさ...
今すぐ止めないと「垂れ胸」に!?バストの下垂を招くNG習慣5つ

今すぐ止めないと「垂れ胸」に!?バストの下垂を招くNG習慣5つ

「最近なんとなくバストトップの位置が下がった」なんて感じたことがありませんか?その体のエイジングサインを見逃さないで!一度下がってしまったバストは、基本的には元に戻らないといわれています。だからこそちょっとした変化も見逃さず、バストの下垂を防ぐことが大切です。まずは自分の生活習慣を見直...
GU新作ニットで♡彼をドキッとさせる大人の上品デートコーデ

GU新作ニットで♡彼をドキッとさせる大人の上品デートコーデ

(全7枚) 男性とのデートや合コン。とびきり可愛い自分で挑みたいですよね。そんな時、セクシーすぎても、可愛くしすぎても「ちょっと気合入れすぎ…」と思われてしまうかも。今回はGUのアイテムを使って適度に男性を意識しながら大人の魅力を引き出すような上品盛りコーデをご提案します♪【詳細】他の記事はこ...
【ワイドデニム】のマンネリコーデを打破!彼からも褒められる最旬コーディネート5選

【ワイドデニム】のマンネリコーデを打破!彼からも褒められる最旬コーディネート5選

(全10枚) ワイドデニムって合わせやすいし使えるよね。でも、コーデがワンパターンのコも多いみたい。そこで私服でもワイドパンツ率が高い鈴木愛理が、新鮮な着こなし法をナビゲート!新鮮で可愛い着こなしは、彼からも褒められること間違いなし♡秋デートの服装に悩んだ時にも、是非取り入れてみて。Co...
今季おすすめ!GUのニット12選とコーデ例

今季おすすめ!GUのニット12選とコーデ例

(全16枚) この秋冬に着たい!コスパ抜群のGUのニット・セーター コスパが抜群で、トレンド性の高いおしゃれなアイテムが揃う「GU(ジーユー)」には、秋冬に着たいニットが多数ラインナップされています。今季は冬らしい素材感を楽しむアイテムが充実していて、ニットの当たり年でもあります。 そこで、そん...
トレンドなのにモテない!? 男子が理解できない流行ヘアスタイル

トレンドなのにモテない!? 男子が理解できない流行ヘアスタイル

(全2枚) ヘアスタイルを変えるならトレンドを取り入れたいですよね!しかし、トレンドだからといって男子ウケがいいというわけではありません。今回は「男子が理解できない流行ヘアスタイル」をご紹介します。 ジェンダーレス系 ベリーショートフェイスラインやデコルテをキレイに見せる「ベリーショート」。...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com