美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク|女子の流行ちゃんねる がるとれ

美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク

美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク
(全5枚)

ほとんどの女性はスタイリング時に何かしらの道具を使うと思います。特にコテやストレートアイロンはヘアスタイルを作る上で必要不可欠な道具になっています。市販されているものの種類も多く、選ぶのも迷ってしまいますよね。今回はコテとストレートアイロンの正しい使い方と用途別の選び方をご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

コテの種類

コテには沢山の種類がありますが、基本的には「巻く専門のコテ」がおすすめです。ストレートアイロンの機能を持ち合わせる2way型は両方の機能が中途半端になる物が多いので、コテは巻くだけの機能の物を選んで下さい。

コテには大きく分けて26ミリ、32ミリの2種類が多くのメーカーで用意されています。それぞれ使い方の用途が異なりますので、細かく説明したいと思います。

26ミリ


美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク

26ミリのコテはショートスタイルからミディアムスタイルまでの髪の長さに使いやすく、カールも細かく作ることが出来ます。

ハーフアップやポニーテールの時、下ろしている髪の毛に細かめのカールを作りたい時は26ミリを使用することが多いです。

ヘアアレンジの下準備にもよく使います。ヘアアレンジを立体的にするために、表面に細かいカールを作るのに向いています。

32ミリ


美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク

ミディアムからロングのヘアスタイルにニュアンスカールを作る時に使用します。26ミリのコテに比べるとカールは大きくゆるい感じになります。作りすぎないヘアスタイルや毛先をワンカールさせるストカールを作るのに最適です。

巻くのも比較的簡単に出来ますし、オールマイティーに使うことが出来る大きさですので、初心者の方は32ミリを選ぶと失敗が少ないと思います。

コテの温度は180度以下で

コテやアイロンは温度調節機能がありますが温度は高ければ良いというわけではありません。

髪は180度を超える温度で熱を加えるとタンパク変性という状態になり、硬くなってしまいスタイリングしにくくなったりカールがつきにくくなります。しっかり巻きたい場合でも180度までにしてゆるく巻きたい場合は160度を目安にお使い下さい。

ストレートアイロンの使い方


美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク

コテと同じくらいの頻度で使われる道具がストレートアイロンです。ストレートアイロンはクセを伸ばすだけではなく丸みを付けたり、ヘアアレンジや後れ毛などを波ウェーブにすることが簡単に出来ますし前髪を巻くのにも重宝します。

全体のクセを伸ばしたい方はなるべく大きめのものを、後れ毛処理や前髪を巻きたい方は細かい作業が出来るようになるべく小さいものを選ぶようにしましょう。

ストレートアイロンを使うときに気をつけるポイント

ストレートアイロンも熱を加える道具ですので使い方を誤るとダメージの原因になります。アイロンを挟む時間は3秒以内にして下さい。3秒以上のプレスを続けると髪が潰れてしまい髪の柔らかさを失ってしまいます。

プレスする際はなるべく優しく挟み込んで下さい。


美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク

コテやストレートアイロンという便利な道具を正しく使い、ヘアスタイルの幅をぜひ広げていってください。

「#巻き方」の記事をもっと見る

【あなたのおすすめの記事】
■湿気が多くても取れない!巻きを長くキープする巻き髪プロセス
■今日は絶対きれいになりたい!失敗しない髪の巻き方☆
■上手にほぐせない!そんな不器用さんには表面巻きがおススメ
■今日はいつもとイメージチェンジ♪コテを使った外ハネアレンジ♡
■愛されポイントはおくれ毛♪巻き方が可愛いのポイント!

美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク
外部サイト マフラーにピッタリのヘアスタイル「ホイップバンヘア」って? カンタンにゆるふわヘアを手に入れたいなら♡エアウェーブ 春に必要なヘアスタイルの軽さはハイライトカラーでバッチリ!? 「ヘアケア」をもっと詳しく

頭皮のフケやかゆみを抑えてしっとり美髪に♡1分間ツボ・マッサ… 夏に出る過剰な皮脂は最大の敵秋の「抜け毛」に備えた頭皮ケア 髪のダメージが加速!?「夏にやりがちなNG行動」3選

この話題の関連記事一覧

「美容師が徹底解説!コテ&ストレートアイロンの基本テク」に関連した記事の一覧です。

くるりんぱで簡単アレンジ!誰でもかわいいおしゃれヘアへ

くるりんぱで簡単アレンジ!誰でもかわいいおしゃれヘアへ

くるりんぱの基本的なやり方(ボブ〜ロング) 定番のくるりんぱがやりたいけど不器用で上手にできない・・・そんな方のために、どの髪型でも簡単にできる基本的なくるりんぱのやり方を紹介します!忙しい朝のスタイリングにもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください♪ 基本のくるりんぱ こちらが噂...
この秋の花柄は【レトロ】が旬♡1着でおしゃれ見えする優秀アイテム

この秋の花柄は【レトロ】が旬♡1着でおしゃれ見えする優秀アイテム

(全8枚) みんなが大好きな「花柄」は秋のトレンドに、もちろんランクイン!今季のポイントは?ヴィンテージっぽ?なアイテムをレトロに着こなすコト。そこで今回は、花柄トップスとスカートを厳選して、着こなしのポイントをご紹介します♡Check!01 スカートは渋色&ロング丈に更新! 同じ花柄スカートで...
自分に一番似合う色でステキになる!秋のトレンド&コーデ、カラー診断サマー編

自分に一番似合う色でステキになる!秋のトレンド&コーデ、カラー診断サマー編

カラー診断で自分のタイプがわかったら、次は似合うコーデをチェック!パーソナルカラーは各タイプ何色もあるけど、今回は特に秋の流行色に照準を絞って、サマーさんに似合う色とその着こなし方をレッスン。コーデだけでなく、メイクやアクセ、苦手な色の対策方法までご紹介します。...
誰でもきれいに髪を乾かす方法

誰でもきれいに髪を乾かす方法

(全9枚) 髪を綺麗に乾かすのは、ヘアスタイルを可愛くする基本中の基本です。これが出来ないとどれだけ巻いてもなかなか可愛くなってくれません!今回は簡単に綺麗に乾かす方法をご紹介します。【詳細】他の記事はこちら 使用するもの パドルブラシ ポイント 髪を乾かす時、常に意識してもらいたいのが根元で...
こんなに違う!「前髪」で印象を変えるテク

こんなに違う!「前髪」で印象を変えるテク

(全5枚) 前髪の分け目や形を変えるだけで、印象は自在に操れる! 「前髪」は顔のフレームをつくる重要なパーツ。どの長さであっても、前髪の分け方や形を変えるだけで、顔の印象は激変します。 一般的に前髪があると「若々しく」、肌を見せる面積が大きいほど面長効果で「大人っぽく」見えますが、そこに長さ...
割れる前髪なんとかしたい!セットで割れない前髪をつくる方法

割れる前髪なんとかしたい!セットで割れない前髪をつくる方法

(全15枚) 男女共通!前髪が割れる原因は? ブローしないとつむじの流れで割れちゃう! 髪はつむじの流れにそって生えています。つむじの流れのせいで前髪が割れていることもあるのでしっかりブローするのがポイント!   バスタイム後のターバンやヘアピンが原因 バスタイム後に前髪が邪魔でターバンや...
【一日中崩れない】自然な前髪カールの作り方

【一日中崩れない】自然な前髪カールの作り方

中村泉貴(NakamuraMizuki) 前髪はストレートアイロンを使う事が多いです! やけどの不安も少ないし、、 コツさえつかめば簡単にふんわり前髪が作れます(o^^o)
コテが苦手でも問題ナシ!こなれ感が増す最旬外ハネヘア

コテが苦手でも問題ナシ!こなれ感が増す最旬外ハネヘア

定番人気になりつつある外ハネヘア。可愛いし好きだけど、なんだかマンネリ気味…なんてコに朗報! ストレートアイロンでつくるだけで、今っぽいスタイリングに仕上がるんだって。 こなれ感がぐんっと上がる最旬テクを教えてくれたのは、LONESSスタイリスト・目澤沙友里さん。 秋に向けて、髪型もアップデート...
30代大人女性におすすめしたい可愛すぎない髪型特集

30代大人女性におすすめしたい可愛すぎない髪型特集

ショート×ボブも素敵󭩶代女性ヘアスタイル おしゃれショート30代ヘアスタイル♪ 甘い雰囲気を残しながらも、30代大人女性に似合うセンター分け♡色っぽさがプラスされます。   朝のお手入れラクラク♪毛束感満点スッキリヘア トップから厚めに卸された前髪、毛束感あるサイド...
100均で簡単&可愛くヘアアレンジ

100均で簡単&可愛くヘアアレンジ

北川貴憲/ヘアアレンジ 毛先を半分にわけ、三つ編みを3回編み、ゴムの内側に通し、ほぐしたら、完成です。
美脚見え確実♡最強モテスカート【台形ミニ】着回しコーディネート5選

美脚見え確実♡最強モテスカート【台形ミニ】着回しコーディネート5選

(全14枚) この秋スカートを買うなら、真っ先に飼って欲しいのが「台形ミニスカート」。何しろ着回し力がすごい!ロングブーツやパンプス、ソックスコーデなど。足元をかえるだけで表情がガラッと変わるから、週3着てもオッケーなんです♡美脚に見えるコーディネートを5タイプご紹介♡着回しが効く...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com