SNSで嫌われる「NGマナー」5つ!あなたはこんな投稿してない?|女子の流行ちゃんねる がるとれ

SNSで嫌われる「NGマナー」5つ!あなたはこんな投稿してない?

SNSで嫌われる「NGマナー」5つ!あなたはこんな投稿してない?
ここ数年、人気のSNSの数々。原則、本名でエントリーするFacebookや、若年層の間で火がつき、今では様々な年代に支持されているInstagramは、Twitterと同期させて投稿している人も多いようです。

そんなSNSですが、実は最近「マナーが悪い」と怒っている女子が続出!いったい何が問題なのでしょう?

SNSのマナー、何がダメなの?


というわけで、Facebook、Instagram、Twitterのマナーについて、全てを利用している女性たちに座談会形式でお話ししてもらいました。

協力してくれたのは、エリさん(25歳/IT関連)、メグミさん(34歳/主婦)、ヒロコさん(31歳/広告)の3名です。あなたはこんなマナー違反、していないでしょうか?

【NG1】写真写真を勝手にアップ



エリ「集合写真は結構、問題になってますね。写ってる人の許可を得ないで勝手にSNSにアップするのはアウトです」

メグミ「本当にひどい人がいるんですよ。私、子どもがいるのですが、子どもの顔もしっかり写ってたりとか、配慮がないんです」

ヒロコ「お子さんの顔は出しちゃダメですよね。アップされるのがイヤだからって、集合写真に写りたがらない人が増えてる気がします」

メグミ「クレーム入れるのも難しいしね」

エリ「あと、集合写真をアップしていい?って確認してきたのはいいけど、自分の顔だけかわいく加工してアップしてる子がいて最悪でした!」

ヒロコ「それひどい。たまに背景がゆがむくらい加工してる人もいますよね。本当ないわー」

【NG2】ハッシュタグに個人名!



メグミ「ハッシュタグに名前を入れられるのもイヤです。本名はやめてほしい。特に、子どもの名前は絶対に入れてほしくない。せめてニックネームかイニシャルにしてって感じ。場所を特定できるのも困ります」

ヒロコ「個人情報がダダ洩れの友達がいると、本当に迷惑ですよね。その周りの人の情報もダダ洩れしちゃう」

メグミ「リアルタイムでアップして場所を入れるのも…」

ヒロコ「ストーカー被害に遭いそうよね」

エリ「みんな安易にやってるけど、簡単に個人を特定できちゃうから気をつけたほうがいいと思います。特にお子さんはね」

メグミ「本当に困ってるの。キツめにやめてって言うと、ママ友との人間関係が悪くなりそうだし…」

【NG3】隠し撮りをSNSにアップ



メグミ「この間は、主人がたまたま友達とファミレスにいたら、それを見たママ友が隠し撮りして送ってきたんです」

ヒロコ「何それ!」

メグミ「相手が男友達だったから、まだよかったけど」

エリ「隠し撮りって…。プライバシー侵害って言葉を知らないのかな?」

ヒロコ「私の職場の男の子は、出張に同行した同僚の女の子に、お土産を買ってるところを隠し撮りされてFacebookにアップされてました」

メグミ「そのお土産、誰にあげるの?って感じの隠し撮りですか?」

ヒロコ「そうそう。お姉さんへのお土産だったらしいけど、ひどいでしょ。勝手にSNSにアップして、しかもタグ付け…」

エリ「本当にマナーがない人、多いですよね」

【NG4】別人になるほど写真を加工



エリ「最近、写真加工が過剰な人も増えてる気がします。私の彼が、同僚の女子の加工がひどくて、リアルの顔を知ってるから気の毒になるって言ってました」

メグミ「リアルと写真が完全に別人の子、いますもんね」

ヒロコ「別人級に加工すると、友達との関係も微妙になりますよ。そこまでしなくても、って気持ちになるもん」

【NG5】料理を撮らなきゃ気が済まない



エリ「レストランに行くと、全部の料理を撮る人いるじゃないですか。あれ苦手です。そのたびに会話が止まるし、料理も冷めるし。場所をわきまえてほしい」

メグミ「ファストフードですら撮影する人いますよね」

ヒロコ「中学生か!某高級フレンチのお店では、お客さんの料理撮影を禁止してるんですって。食べかけを撮ったり、素人の下手な写真をアップしてタグづけされたりするのがイヤみたいで、お店の人がスマホを預かって、厨房で撮ってくれるらしいです」

メグミ「へぇ〜、面白い。やたら撮ってる人は、見てるほうも恥ずかしいですよね。いつだったかな、カウンターのお寿司屋さんで、一眼レフのデジカメで撮ってる女子がいました…」

ヒロコ「うわ!一眼レフってすごい存在感なのに」

メグミ「お客さん、全員が見てましたよ」

エリ「そんな人とは絶対、食事したくない!めっちゃ迷惑!」

終わりに


どれもこれも客観的な意見を聞くと、恥ずかしかったり迷惑だったり。思い当たることがある人は、SNSにもマナーがあると知って気をつけてくださいね。

とりあえず、周りの人をストーカーなどの被害に巻き込む可能性のある、不用意な顔写真の投稿、タグ付けは控えたほうがよさそうです。

この話題の関連記事一覧

「SNSで嫌われる「NGマナー」5つ!あなたはこんな投稿してない?」に関連した記事の一覧です。

満足感UPで「ダイエット効果が期待できるおやつ」5選

満足感UPで「ダイエット効果が期待できるおやつ」5選

(全8枚) ダイエット中のおやつといえば、低カロリーが定番ですね。しかし、低カロリーのおやつは満足感が少なく、つい食べすぎてしまうこともあるのではないでしょうか。 そこで今回、大手サプリメントメーカーに勤務していた筆者が「低カロリー」という観点ではなく、「成分的にダイエット効果が期待できるお...
3秒でわかる自分に似合う髪型診断!決め手は「顔型」?

3秒でわかる自分に似合う髪型診断!決め手は「顔型」?

あなたに似合う髪型は? おしゃれで美人に見えるカギは、髪型と顔の形のバランスにあり。まずは、顔の形とウィークポイントをしっかりおさえ、自分に似合う髪型を知るヒントにしよう。 まずは自分の顔型タイプを診断 下の質問項目に当てはまるものをチェック! エラが張っている おでこが広く、あごは長め...
【既婚女子が伝授!】彼氏に「プロポーズさせた」マル秘テク3つ

【既婚女子が伝授!】彼氏に「プロポーズさせた」マル秘テク3つ

「ずっとラブラブに付き合っているんだけど、プロポーズされる気配がない……」。あるいは、「私は結構いい歳だけど、新しい彼氏は結婚まで考えてくれているのだろうか……」。付き合っている彼氏がいても、恋愛の悩みはつきないですよね。今回は既婚女子たちに“私がプロポーズさせた方法”を取材しました。みなさ...
GU&しまむらで作れる!夏の全身7000円以下コーデ5選♡

GU&しまむらで作れる!夏の全身7000円以下コーデ5選♡

(全6枚) 日に日に暑さが増していますが、初夏のコーデを楽しんでいますか?今季はチェック柄が特に人気で、SNSでもチェック柄コーデが話題になっています!プチプラに見えないポイントは、ファストファッションのブランドを組み合わせること!今回は二大プチプラブランドのしまむらとGUのアイテムを使って、全...
しまむらで大人気の涼やかデニム

しまむらで大人気の涼やかデニム

(全5枚) しまむらで大人気の“素肌涼やかデニム&パンツ”をご存知ですか?夏にデニムは暑い…というイメージですが、素肌涼やかシリーズはなんと体感温度-5℃!暑い日にもサラッと履けちゃう涼やか素材なんです♪スキニーやテーパードなどシルエット豊富で、カラバリも充実しているイチオシパンツをコーデとともに...
夫の不倫に気づいた妻の第六感 「ただいまがいつもと微妙に違う」

夫の不倫に気づいた妻の第六感 「ただいまがいつもと微妙に違う」

<不倫発覚、その後。――Vol.2> 不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さんがレポートする、不倫発覚後の“夫婦の行方”。(以下、亀山さんの寄稿) 夫の不倫が発覚後、夫婦でよく話し合い、納得もしてやり直すと決めたのに、どうにも我慢ができなくなって離婚したというケースがある。人間は理屈...
あなたは幸せになっていい 4万人を幸せにしてきた愛されテクニックとは?

あなたは幸せになっていい 4万人を幸せにしてきた愛されテクニックとは?

イケメンから愛される条件と聞かれたら、皆さんどういうものを思い浮かべるだろう。やっぱりイケメンに見合うくらいの美貌?若さ?彼の胃袋をつかむくらいの料理の腕前?そう思った人は、この本を読んでみてほしい。 『何歳からでも、誰もが憧れるイケメンエリートから求められ、大切にされ、愛される方法』(...
女子ドン引き…ナルシスト彼氏から届いた「衝撃LINE」3つ

女子ドン引き…ナルシスト彼氏から届いた「衝撃LINE」3つ

身の回りに、やけに自分に自信を持っている人いませんか?それが態度や発言に出てしまい、周囲をざわつかせているような人。もしそれが彼氏だとしたらどう対処すればいいのか……。今回は、ナルシストな男性と付き合った経験のある女性たちに、ブッ飛んだ内容のLINEについて聞いてみました。文・塚田牧夫 「みん...
アノ人が出てるから! 女性が見たい“夏公開映画”7選

アノ人が出てるから! 女性が見たい“夏公開映画”7選

大半の女性の映画選びの基準は、やっぱり、「好きなスターが出てるから」。演技力に定評のあるダコタ・ファニングや、母になって演技に幅が出たブレイク・ライブリー、オスカーに近いと噂のエミリー・ブラントの作品はマスト!どんな役も自分のものにするユアン・マクレガーやシャイア・ラブーフ、永遠のアクシ...
告白があっても安心できない!? 肩書き彼女になってしまっているサイン

告白があっても安心できない!? 肩書き彼女になってしまっているサイン

「付き合ったものの、彼に愛されている気がしない……」と、彼女ではあるけど、肩書き彼女的な存在になっているような気がすると、モヤモヤしますよね。そこで今回は、肩書き彼女になってしまっているサインについてご紹介。 「一応カップル」というだけで、実際のところたいして中身のない交際になっているサイ...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com