男子が癒される「おつかれLINE」|女子の流行ちゃんねる がるとれ

男子が癒される「おつかれLINE」

男子が癒される「おつかれLINE」
男性が彼女に求めるものは色々ありますが、一つに「癒し」があります。
彼女からのLINEで癒されると、大事にしたいと強く思うもの。
そこで今回は、男がキュンとする彼女の「おつかれLINE」を紹介していきます。

(1)お仕事頑張って



『普通に「仕事頑張って」ってLINEが来るとそれだけで頑張れる。男って単純だからね』(34歳/企画)

何気ない一言ですが、もらったら嬉しいLINE。
「おつかれ〜!今日もお仕事頑張ってね」など、彼を応援するLINEを送りましょう。
この一言で、今日も頑張ろうという気持ちになるもの。

自分のことをいつも考えてくれている、気にかけてくれていることが分かり、愛されている実感が沸きます。
朝や仕事の忙しい時などに、毎日送るのは負担になるので、空いてる時間でOK。

この時、無理に返信は求めないようにしましょう。
忙しい時間なので、既読スルーでも気にしないぐらいの距離感がもてる関係性があると良いですね。

(2)美味しいもの食べに行こうね



『彼女との約束ができると、仕事も頑張れます』(25歳/営業)

仕事が忙しい時や大変な時は、心も晴れないもの。
そんな時に、彼女からのLINEは癒しになります。

「いつもお疲れさま。落ち着いたら美味しいもの食べに行こうね」や「デートしようね」など約束ができると、楽しみができ仕事も頑張れます。
忙しい時は、心の余裕がなくなるので、ほっこりとしたLINEに和むことでしょう。

彼が喜びそうな約束にすると良いですね。
自分のことを理解してくれる彼女は、大事にしたいと思うものです。

(3)私も頑張ろう



『自分が彼女の頑張る原動力みたいに言われるとキュンとする』(31歳/商社)

「○○くんも頑張ってるから、私も頑張ろう」や「お仕事お互い頑張ろうね」など、彼が頑張っていることが自分の励みになるというような意味のLINEを送ってみましょう。
頼りにされている、尊敬されていると思い嬉しくなるもの。

自分の頑張りが彼女の励みになっているなんて、考えただけでキュンとなります。
仕事でつらい時も、彼女も頑張ってると思えば乗り越えられるもの。

前向きな言葉は、頑張れる源になります。
愚痴ばかり言うネガティブな彼女よりも、前向きでポジティブな彼女のほうが大切に決まっています。

(4)スタンプ



『彼女はよく「お疲れさま」みたいなスタンプを送ってくるんだけど、たまにどういう意味?と思うものもあって、忙しい時にクスッと笑えて和む』(33歳/証券)

朝の忙しい時、仕事の合間、仕事が終わって疲れている時など、男性はLINEをすることが面倒と思うことがあります。
あまりLINEを多用しない彼には、スタンプがおススメ!

「お疲れ様」や「頑張って」など彼を応援するスタンプ、または楽しそうなスタンプを彼に送ってみましょう。
スタンプであれば返信もスタンプで良いので、なんて返そうかと困ることもありません。

忙しい時だからこそ、ほっこりするスタンプで彼を癒すと良いですよ。
もちろん、彼からの返信を催促するようなことはしないように。

----------

社会人同士のカップルなら、仕事が忙しく会えなくて寂しく思うこともありますよね。
そんな時はただ寂しさをぶつけるのではなく、まずは仕事を頑張っている彼を労うことをしましょう。
会えない時は、LINEを上手に活用して、愛を大切に育てていきたいですね。

(文/恋愛jp編集部)

この話題の関連記事一覧

「男子が癒される「おつかれLINE」」に関連した記事の一覧です。

意外と見られてます!好感度がグッと上がる職場での言動3つ

意外と見られてます!好感度がグッと上がる職場での言動3つ

毎日長い時間を過ごす職場。できればスムーズな人間関係を作っておきたいものです。それには日々の言動が大きなポイント! そこで今回は、職場で好感度アップな言動を3つ取り上げてみました。好感度アップの延長線上に職場恋愛が待っているかも……? 姿勢の良さは美人度3割増し! 普段から姿勢に気をつけてい...
この夏に行きたい!関東近郊の海がキレイな海水浴場4選

この夏に行きたい!関東近郊の海がキレイな海水浴場4選

もうすぐ本格的な夏の到来ですね♪夏と言えば海!今年はどこの海水浴場に行こうかな、とお悩みの方へ。せっかく行くなら海がキレイな海水浴場を選んでみませんか。ここでは、関東近郊の海がキレイと定評のある海水浴場を4つご紹介しますね。 逗子海岸海水浴場(神奈川県) 海は広いな大きいぞ🏖今年もっ...
お返事くれなきゃヤダ…!男の心を奪う「モテLINE」って?

お返事くれなきゃヤダ…!男の心を奪う「モテLINE」って?

意中の男性とのLINEでのやり取りは、もはや定番中の定番。 しかし入れるタイミングだったり、内容によっては空気が読めないと感じられてしまったり、うざくみえてしまうことも。 LINEトークはある程度の駆け引きが大切。 そこで男性の心を奪うLINEのやり取りについて紹介していきたいと思います。 (1)既読...
女らしさにドキッ! 男心をつかむ「女性ならではの気遣い」5つ

女らしさにドキッ! 男心をつかむ「女性ならではの気遣い」5つ

さりげない「気遣い」にドキッとしたり「好感」をもってしまう……そんな男性も少なくないようです。女性ならではのささいな行動に「うれしい」と喜ぶ場面もあるのだとか!一体、どんな言動が喜ばれるのでしょうか? 今回は男性たちに聞いた「男心をつかむ“女性ならではの気遣い”」をご紹介します! 男心をつか...
男性が嫌がる 彼女のセリフ4選

男性が嫌がる 彼女のセリフ4選

あなたは、男性がたくましくてなかなか傷つかない生き物と思っていませんか? それは間違い。 男性は、意外と女性よりも心がナイーブで傷つきやすいものなんですよ。 今回は、男性が彼女に言われて嫌なセリフをご紹介します。 (1)私より仕事が大事なんだね 『彼女が大事なのは当たり前だし、仕事と比べる...
妻が見抜いた夫の怪しい不貞行為

妻が見抜いた夫の怪しい不貞行為

夫婦とは、不思議なものである。赤の他人同士が一緒になり、そして家族となって家庭を築いていく。 しかし、厚生労働省が発表している人口動態統計調査によると、2017年度で21万2,000組の夫婦が離婚している。 -永遠の愛を誓いますか? そう誓ったはずなのに、どうして離婚を選んだのか。踏み留まった方が...
男性が「結婚をイメージしやすい」女性の条件って?

男性が「結婚をイメージしやすい」女性の条件って?

彼氏がなかなかプロポーズしてくれない……。今、彼氏はいないけど次こそ結婚を意識した付き合いがしたい! このようにお考えの女性の皆さん。男性はどんな女性に対して結婚を意識するのか、気になりますよね。 そこで今回は、20代〜30代の男性に、「どんな女性となら結婚をイメージしやすいか」を聞いてみまし...
元カレからのとんでもないLINE

元カレからのとんでもないLINE

出典:https://www.shutterstock.com/ 過去の記憶をリセットしてすぐに次の恋をはじめる女性と、いつまでも過去の思い出に囚われて「あの時はよかったな」と足踏みしがちな男性。 「終わった恋」だと思っていたところに、元カレから思わぬ連絡が来て“いい意味”でも“悪い意味”でも、ドキッとすることは少なくあ...
返事はあるけどどうなの?内容で見極める「脈なしLINE」とは

返事はあるけどどうなの?内容で見極める「脈なしLINE」とは

気になる男性とのLINEのやり取り、ドキドキしちゃいますよね。 でも、彼から返事はくるけど……これって脈アリなのか、脈なしなのか、いまいちわからない!と不安に思う人もいるのではないでしょうか。 脈なしLINEなのに、一歩踏み出して彼に引かれてしまったらイヤですよね。 そこで今回は、男性がさりげなくLI...
既読スルーさせない!ツッコミを誘うLINEメッセージ9パターン

既読スルーさせない!ツッコミを誘うLINEメッセージ9パターン

LINEで気になる女の子との距離を縮めたいけど、無視されるのが怖い…。そこで二の足を踏むくらいなら、いっそ「既読スルーさせないようなアプローチ」を心掛けてみてはいかがでしょうか。そこで今回は10代から20代の独身女性264名に聞いたアンケートを参考に「既読スルーさせない!ツッコミを誘うLINEメッセー...
大人の女性が卒業するべき「幼稚な恋愛」

大人の女性が卒業するべき「幼稚な恋愛」

「恋愛スキルと年齢は比例しない」と言うけれど みんなが同じように習得する学校の勉強とは違い、恋愛はスタートラインも人それぞれ違えば、スキルアップ具合も異なるもの。多くの男性とつき合ったからといって、恋愛上手とも限りません。たった一人の男性とつき合ってそのまま結婚し、幸せに暮らす女性もいま...
彼女にはしたくない!男子が「占い好き女子」を面倒だと感じる理由

彼女にはしたくない!男子が「占い好き女子」を面倒だと感じる理由

朝の情報番組など、必ずと言っていいほどみる機会が多い「占い」ですが、一日の運気を見て一喜一憂する人が多いのではないでしょうか。 特に女子は占いで気分転換したり、診断結果を信じて前向きになれたり……と影響を受けやすいのです。 しかしそんな姿、男子たちは意外と面倒に感じているかも? そこで今回は...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com