日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法|女子の流行ちゃんねる がるとれ

日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

定期的なカラーやアイロンによる髪の傷みに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?その積み重ねで、いつしか枝毛だらけに…なんてことも。
今回は、枝毛の原因と正しい処理方法についてご紹介します。

枝毛の原因とは?

枝毛は、さまざまな原因によって引き起こされます。自分では気づいていないだけで、いつのまにか枝毛だらけになっていることも…。

まずは、そんなことにならないように枝毛の原因について理解していきましょう。

間違ったシャンプー


日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

出典:Shutterstock

毎日のシャンプーの仕方によっては、枝毛の原因になることもあります。

シャンプー前は髪を濡らすと思いますが、濡れている状態の髪の毛は非常に弱くなっています。その状態で、強く擦り洗いすると、髪のキューティクルが剥がれやすくなってしまいます。

また、洗浄力の強いシャンプーを使うことも、キューティクルにダメージを加えるため、枝毛ができてしまうこともあります。

カラーやパーマ


日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

出典:Shutterstock

髪を染めたりパーマをすることによって髪が傷むということは、ほとんどの人が知っているかと思います。カラーやパーマによる髪へのダメージは非常に大きく、枝毛はもちろんのこと、髪のパサつきや切れ毛の原因になってしまうのです。

いくらカラー前と後にトリートメントをしたとしても、ダメージを0にすることは限りなく不可能に近いです。

ドライヤーの温風


日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

出典:Shutterstock

シャンプーと同じくドライヤーも毎日行いますが、間違ったドライヤーの仕方は髪に大きなダメージを与えます。

ドライヤーの温風を至近距離から当てたり、下から上に風を当てると、髪のキューティクルが剥がれます。それによって枝毛が発生してしまうのです。

そもそも、ドライヤーの「熱」自体が髪を傷めてしまうので、正しいやり方だとしても、長時間ドライヤーを使うだけでも枝毛の原因になってしまいます。

髪が濡れたままで寝る


日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

出典:Shutterstock

上記では、ドライヤーが枝毛の原因になると述べましたが、かといって髪を乾かさないことも枝毛を作る原因になってしまいます。

濡れたままの髪はデリケートです。そんなデリケートな状態で寝てしまうと、枕などによる摩擦でキューティクルはどんどん剥がれてしまいます。よって、枝毛が発生してしまうのです。

また、髪が濡れたまま寝ると、髪や頭皮に細菌が繁殖しやすくなります。これも、枝毛や抜け毛を増やす原因になるので、髪は必ず乾かしてから寝ましょう。

枝毛の処理方法

万が一、枝毛を見つけた場合は、正しい処理方法を行うことが大切です。よくありがちな間違いは、枝毛を裂いてしまうこと。

髪の表面は、キューティクルに覆われています。しかし、枝毛になっている髪の毛のほとんどは、キューティクルが剥がれた状態になっています。枝毛を裂くことによって、キューティクルの剥がれている範囲が広くなり、髪の傷みが悪化してしまうのです。

枝毛を裂くことは、髪にダメージを与えてしまうだけなので、絶対にやめましょう。

最後に、枝毛の正しい処理方法についてご紹介していきます。

枝毛は切るのが1番安全


日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

出典:Shutterstock

枝毛を見つけたら、ハサミで切るようにしましょう。切るときは、枝毛部分から5センチほど上を目安に切ってください。

また、髪を切るときに斜めにカットしてしまうと、髪の断面が広くなってしまい再び枝毛ができてしまう可能性があります。切るときは、真横に直線でカットして、髪の断面の範囲がなるべく狭くなるようにしましょう。

自分で切る場合は、髪専用のハサミや眉毛バサミを使うのがベター。紙などを切るような工作用のハサミを使うと、髪が傷んでしまう可能性があるので使わないようにしましょう。

どうしても不安な場合は、プロの手に任せるのがいちばんです。美容室に行って美容師さんに任せれば、自分で見つけられなかった枝毛も丁寧にカットしてくれます。

枝毛を増やさないように正しいヘアケアを
日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法

出典:Shutterstock

いかがでしたか?

今までカラーやパーマをしたことがなくても、枝毛がある人はたくさんいるものです。シャンプーやドライヤーの使い方を間違えると、自覚がなくてもどんどん枝毛が増えていきます。まずは、枝毛を作らない、増やさないための正しいケアを徹底することから始めましょう。

また、枝毛をカットする場合も必ず正しい方法で行うこと。処理方法まで間違えてしまうと、また更に枝毛が悪化することになります。

美しい髪を手に入れるために、枝毛ケアに力をいれてみてくださいね!

この話題の関連記事一覧

「日に日に増えていく…“枝毛”の原因と処理方法」に関連した記事の一覧です。

うっかりやりがちな朝のNGヘアケア…正しい方法でサラつや髪へ

うっかりやりがちな朝のNGヘアケア…正しい方法でサラつや髪へ

(全3枚) 髪を痛ませやすい朝のNGヘアケアって? まとまったツヤ髪にするには、朝のスタイリングが大切ですが、ついうっかりやってしまいがちなヘアケアがあります。 それは「朝シャンプー」「濡れた髪へのヘアアイロン」「スタイリング剤の付けすぎ」です。心当たりがあってドキッとされた方、まずはNGヘア...
濡れた髪の正しい拭き方とは?

濡れた髪の正しい拭き方とは?

洗顔のポイントは「なでるように優しくすること」とよく言われますが、髪の美しさを保つにも優しさが必要です。 髪を素早く乾かすために、ゴシゴシ拭くのはNGです! 髪の繊細さについて 髪も肌と同様、とても繊細なものです。 幼い時はただシャンプーするだけで艶やかで健やかな髪だったのに、成長するにつれ...
今から危険!見落としがちな髪のUVケア

今から危険!見落としがちな髪のUVケア

(全2枚) ジメジメした日が続いていますが、梅雨が明ければ、いよいよ夏本番!楽しむのはもちろんですが、髪のケアもしっかりして、頭の先からきれいな女子になりましょう。 かんかん照りの日差しで、顔や体のケアはしっかりとしていても、髪は意外と忘れがち。しかし、髪は顔の3〜5倍もの紫外線を受けると言わ...
ぴゅろっとした毛が…“露出コーデ”が裏目にでたエピソード集

ぴゅろっとした毛が…“露出コーデ”が裏目にでたエピソード集

出典:https://www.shutterstock.com 夏真っ盛りですね。暑くなると、当然格好は薄着に。彼とのデートも“ちょっと大胆な格好で臨んでみようかな”と考えている女性もいるのでは。 でも、シチュエーションによっては露出コーデが原因で、好きな人をドン引きさせてしまったり、赤っ恥に終わってしまったりする可能...
あなたの家は大丈夫?運気が下がる「玄関・リビング」の特徴3つ

あなたの家は大丈夫?運気が下がる「玄関・リビング」の特徴3つ

玄関は、その家の顔となる大切な場所。ここが風水的によくない状況になっていると、家の運気はどんどん下がっていきます。またリビングは、あなた自身の社交運と密接に関わるとされています。どちらも重要なスポットであることに変わりはありません。そこで今回は、占い師の脇田尚揮さんに“運気を下げる玄関・...
血液型【恋人がいないとき】あるある O型は女子会&女子旅を思い切楽しむ!

血液型【恋人がいないとき】あるある O型は女子会&女子旅を思い切楽しむ!

恋人がいないよりはいたほうが楽しいですが、どうしても恋人に恵まれないときもあります。恋人がいない期間、つまりフリーのとき、あなたならどう過ごすでしょうか。血液型別にみていきましょう。 ■A型……周囲に紹介を頼んでまわる さみしがりやのA型は、恋人がいなくてひとりぼっちの状態に長くは耐えられませ...
血液型別 女子のおごり方タイプ

血液型別 女子のおごり方タイプ

出典:https://www.shutterstock.com あなたは人におごったり、好きな男性に貢いだりするタイプですか?中にはすごく気前のいい人も少なくありません。でも、あまりにおごり過ぎると、あなた自身がカツカツになってしまうことも……。 そこで今回は、血液型別に“おごり好き女子のタイプ”をご紹介いたします。 ...
水泳をした後のヘアケア方法って?

水泳をした後のヘアケア方法って?

これからのシーズン、プールに遊びに行く機会が増えてきますね。 そこで、今回は水泳後のヘアケア方法についてご紹介していきます。 プールに行く際はぜひ今回紹介するヘアケア方法を試してみてくださいね。 プールは髪にどんな影響があるのか まずは、プールの水が髪の毛へ与える影響について解説していきま...
忙しい女性の「ラクしてキレイ」を応援する!時短ヘアケアとは?!

忙しい女性の「ラクしてキレイ」を応援する!時短ヘアケアとは?!

(全9枚) 忙しい女性たちに共通する願いは「キレイをもっとラクちんに」手に入れること。花王株式会社のヘアケアブランド『エッセンシャル』は、ヘアケアにかかる時間が短縮可能な新技術を搭載した新製品を発売。お手入れのわずらわしさに合わせた4つのタイプで、現代女性の「毎日の髪のお手入れ」をラクにしま...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com