「思わせぶりな迷惑な男子」に振り回されない方法|女子の流行ちゃんねる がるとれ

「思わせぶりな迷惑な男子」に振り回されない方法

思わせぶりな男子に振り回されて迷惑している……こういう若い女子もいることと思います。

今回は、そういう男子に振り回されない方法について、見ていきたいと思います。


「思わせぶりな迷惑な男子」に振り回されない方法

■自分がはっきりした生き方をすること

若いとどうしても、突拍子もない人に出会うものです。

もっと歳を重ねてくれば、自分の行動範囲がほぼ一定になってくるので、出会う人の相場も、おおむね安定してきます。

でも若いと「ちょっと友だちとクラブに行く」とか「ちょっと友だちの友だちの紹介でBBQに行く」みたいなかんじで、

自分の想定を超えた場所に行くことって、わりとありますよね。

そういうところで、迷惑な男子と出会ってしまった……ということもあろうかと思います。

あるいは、そう、どこにでも出かけない女子であったとしても、会社に迷惑な男子社員がいて困っている……というケースもあるでしょう。

いずれのケースも、自分が「こう生きる・こう生きたい」というのが明確に見えてくれば、自然に、そういう「ややこしいヘンな男」が、あなたのまわりから消えてくれます。

電気を消したら、そこに集まっていた虫たちがどこかに消えていくみたいに、消えてくれます。

では具体的にどうやれば、自分の生き方が決まってくるのか、という例を以下にいくつかご紹介しましょう。

■「やりたいこと」なんてなくて当たり前

あくまでも取材の雑感として、迷惑な男子に振り回されている女子って、いわゆる自分探しをしている女子に多いように感じます。

迷惑な男子だって自分探しの途中なので、似た者どうしが引き寄せられた、ということです。

自分探しって、もっと具体的に言えば、自分の適職を探しているということではないかと思います。

「ふつ〜の会社の営業事務の派遣社員のわたしってイヤだなあ……女性誌のインタビューに出てくるような、

有名メーカーの宣伝部のバリキャリおしゃれ女子みたいに生きたいなあ……ああホントのわたしって……」という自分探しって、要するに自分の適職を探しているってことですよね。

さらに言えば「どこかに『やりたいことをやっているわたし』がいるはず」と思っているってことですよね。

でも、ふつうは「やりたいこと」なんて、多くの人は持っていません。

当たり前でしょう。大多数の人は、やりたいのかやりたくないのかよくわからない受験勉強ばかりしてオトナになってきたわけです。

3歳からピアノの猛特訓をしてショパン国際ピアノコンクールで優勝しました……なんて人はごくごくごく少数なわけです。

「やりたいことがなくて当たり前」なのです。やりたいことは「見つける」ものではなく「出合う」ものです。

だから「そのうち出合えるかなあ」と、のんびり思っておけばいいのです。

ひとりうつむいて自分探しをしていたら、ろくな男が寄ってこないのです。

■やりたくないことを無理にやらない

それでもやりたいことを探したいのであれば、「やりたくないこと」をやらないようにしてみては?

たとえばあなたの会社が、原価100円のものを1万円で売っていて、そのことにあなたが罪悪感を抱きつつ「ああ、こんな会社、辞めたい」と思っているのであれば、辞めれば?ということです。

それだけで自分の生き方が明確になることだってあります。生き方が明確になれば「ややこしい男」なんて、寄ってきません。

ややこしい男は自分に自信がないゆえ、「陰険な手を使って」女子を「どうにかしよう」と思っているからです。

■誰みたいな生き方をしたいのか?

もっとも簡単なのは「誰みたいに生きたいとわたしは思っているのか」というのを知ることではないかと思います。

「適職」なんて、すぐにはわからないものです。世の中にはイワシの大群のようにたくさんの職種があり、職種を選んだところで、

入った会社がブラックってことは、よくありますよね。

だから、「仕事」ではなく「どういう人になりたいか」というのを、まず考えてみては?

自分のお母さんのような人になりたいとか……すぐに見つかるでしょう。

■おわりに

いかがでしょうか。

めんどくさい男って、性格がめんどくさくできているので、あなたの悩みにつけこんできているわけです。

人生のダークサイドを生きている男にとって、生き方が定まっていない女子は、かっこうの獲物なわけです。

そういう男子につかまってしまうと、ある意味では人生の無駄です。

無駄もそのうち「いいこと・有用な産物」になったりもしますが、無駄は無駄のままということも、よくある話なのです。(ひとみしょう/ライター)

(愛カツ編集部)


「思わせぶりな迷惑な男子」に振り回されない方法
外部サイト 自信を持って恋ができない…。内気な自覚をちょっと和らげる方法3つ 目が曇ってるよ!あなたを恋愛からどんどん遠ざける危険な行動リスト 押すどころか引きすぎ?「恋愛下手さんに共通する引き過ぎ行動」3選 「恋愛テクニック」をもっと詳しく

じ・つ・は!玉の輿に乗った女子は、裏ではこんなことやってました。 最高のおもてなし「お泊りデート」で彼を喜ばせる事前準備 彼氏にはしない方がいいかも!「器の小さい男」を見抜くポイント

この話題の関連記事一覧

「「思わせぶりな迷惑な男子」に振り回されない方法」に関連した記事の一覧です。

誰しも心当たりある!? 過去にこんな彼氏いた…あるある5つ【後編】

誰しも心当たりある!? 過去にこんな彼氏いた…あるある5つ【後編】

長くは続かなかったけど、印象に残っている元カレってみなさんにもいますよね?喧嘩が強かったことを自慢する彼氏から、筋トレが最優先の彼氏まで……。また付き合いたいとは思わないけど、笑い話のネタとしては最高な彼。 に引き続き今回はそんな、過去に一度は付き合ったことのある彼氏のタイプあるあるをまと...
男子がドン引きする「欲しがり女子」の生態とは?

男子がドン引きする「欲しがり女子」の生態とは?

もっと愛されたいのに、愛されない。いつも満たされないのが「欲しがり女子」 彼女たちの欲求は限界を知らず、周囲もドン引きするような醜態をさらすこともしばしば……。 ということで今回は「欲しがり女子」と付き合ったことがある男性の証言を紹介。 どうにも愛せなくなってしまう「欲しがり女子」の生態を探...
「彼に浮気がバレた」その時、女たちがとった行動とは!?【ごまかし方〜再構築】

「彼に浮気がバレた」その時、女たちがとった行動とは!?【ごまかし方〜再構築】

「浮気は男がするもの」と言われたのも、今や昔の話。一度きりから長期にわかる二股まで、女性が浮気するパターンも結構あるものです。 一般的に女性の方が嘘がうまいと言われているので、表面化していないだけで、もしかすると結構な数の女性が浮気経験者だったりして…。 「1回ぐらいバレないでしょ」と思...
30代のテク!ブリッコとサバサバを使い分けてモテる!?

30代のテク!ブリッコとサバサバを使い分けてモテる!?

いきなりですが、ブリっ子は嫌われると思いますか? それとも、やっぱりかわいく見せなくちゃモテない!と思いますか?実は、30代でもブリッ子は見せてもOKなんです。 でも、モテるためには、ブリッコモードとサバサバモードと使いわけていくのが、オトナのテク! どんな状況で使いわけると、男性に効果てきめ...
男性が「彼女にはしたくない」と思うNGな露出3パターン

男性が「彼女にはしたくない」と思うNGな露出3パターン

せっかく夏なんだからいつもは紫外線を気にして日焼け対策しているけど、今年は思い切って露出にチャレンジしてみようかな〜?と悩んでいるそこのあなた! 露出に対する男性の思いってご存知ですか?実は女性以上に様々な思いが渦巻いているのだとか…。 よく聞くのは「露出=下品」といった声ですが、それ以...
男子が「本気モード」になる瞬間

男子が「本気モード」になる瞬間

こんにちは、沙木貴咲です。男性がフワッとした好意を抱くだけの状態から、「絶対に彼女にしたい」「このコを絶対に離したくない」という本気モードに入るには、やっぱり理由があります。それも、女性からすれば直視してほしくないところを見て、男性は本気になるようなんです。   テキパキ動く、しっか...
勘違いしないように気を付けたい、「男性の思わせぶりな態度」9パターン

勘違いしないように気を付けたい、「男性の思わせぶりな態度」9パターン

人と人との付き合いに、ちょっとした勘違いはつきものです。とはいえ男性の「ただの優しさ」や「親近感」を愛情と勘違いすると、恋愛にとっては命取り。そこで今回は、『オトメスゴレン』女性読者が期待して損したという「勘違いしないように気を付けたい、『男性の思わせぶりな態度』」をご紹介します。 【...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com