また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ|女子の流行ちゃんねる がるとれ

また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第17回目は「花粉」の話。2月も中盤に差し掛かり、本格的な花粉シーズン到来前に知っておきたい花粉ケア。今や国民病と言われる花粉症トラブル解消の秘訣はずばり「髪」にあるんです!ヘアケア製品の総合メーカー『デミコスメティックス』の担当者の方に、対策をお聞きしました。

洋服や肌だけじゃない!花粉は「髪」にもベッタリついています。


また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ

【tamaebeauty】vol.17

今や日本人の約4割が花粉症と言われている現代。気温が上がるにつれ、マスクやめがねで鼻やのど、肌への対策はしていても髪や頭皮は無防備なままという人も多いのでは。実は、髪や頭皮にも花粉は付着するもの。花粉は突起のある形をしているため、衣服の繊維や髪の毛に引っかかりやすくなっています。

特に髪は花粉の温床となっているので、しっかりケアしましょう!

花粉をまとわせない、対策4つ。1、スタイリング剤はさらさらタイプを


また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ

髪のスタイリング剤は、しっとりタイプやべたつきのあるオイルだと花粉が付着しやすくなってしまいます。花粉ケアの観点では、さらさらとした使用感のスタイリング剤がおすすめです。

2、ヘアアレンジはできるだけタイトに!


また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ

ロングヘアやダウンスタイルは、花粉が髪につきやすくなってしまいます。春先は、できるだけタイトなまとめ髪にして髪の面積を少なくすると。前髪もおろさず、ポンパドールなどの工夫を。鏡を見てアレンジしてみると新しい自分に会えるかも

3、帰宅後はすぐにブラッシング


また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ

帰宅後や外出先から戻ってきたら衣服についた花粉を落とそうと、すぐブラシをかける人も多いはず。そのときは、髪も忘れずにブラッシングを。室内に花粉を持ち込まないために髪にも気を配ることが大切です。

4、髪の内部にも花粉は入り込む!トリートメントでダメージケアを。


また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ

ダメ―ジが進行した髪は、キューティクルが常に開いているので突起のある形をしている花粉が付着しやすい状態。そのまま内部まで入り込むとさらにダメージが進行してしまいます。泡立ちのよいシャンプーでしっかり洗い流したあとは、トリートメントで髪の外側を保護しましょう。それだけで、花粉から髪を守ることができます。

おすすめは油分が少ないミルクタイプ


また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ

ウェーボジュカーラミルキーモイスト100g2,700円(税抜)。

おすすめのヘアトリートメント剤は油分が少ないミルクタイプ。油分が少ないのでべたつきにくく、さらさらっと仕上ります。「ウェーボジュカーラミルキーモイスト」はアーモンド油、はちみつなどが配合されてとっても良い香り

今年も花粉に悩まされないよう、ぜひ実践してみてください!

(C)PeopleImages/Gettyimages(C)bowie15/Gettyimages(C)SolStock/Gettyimages(C)vadimguzhva/Gettyimages


また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対策4つ
外部サイト 下手くそ〜…男が内心バカにしている「NG眉毛」と美しい描きかた|STOP!大間違い美容#14 男ウケと女ウケの違いはコレ!男女の視点で見た“カワイイ”コーデ68 ヤリすぎ厳禁…実は肌にすごく悪い「大間違い美容ケア」|STOP!大間違い美容#13 「花粉症」をもっと詳しく

鼻づまり女子必携の花粉症対策アイテム「北見ハッカ通商」 鼻ストレスの低い「保湿ティッシュ」6商品を比較したみた 花粉症によるくしゃみで死傷事故高校教諭に禁錮3年、執行猶予4年の判決

この話題の関連記事一覧

「また今年も悩むの…? 花粉の温床って実はアレ。プロが教える対...」に関連した記事の一覧です。

夏は崩れて当たり前! 「簡単メイク直し」は意外なアレで…

夏は崩れて当たり前! 「簡単メイク直し」は意外なアレで…

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第30回目は「夏のメイク直しの話」。ここ最近天気もよく過ごしやすいですが、日差しが強くなるにつれて、だんだんメイクも崩れやすくなってきます。どんな完璧なメイクも崩れてしまうものなので、大人なら慌てずスマートになおしたいもの。今回は汗や皮脂で崩れたメイ...
色っぽくてキュン…男女が惚れる「ツヤ肌メイク」の超簡単な共通点

色っぽくてキュン…男女が惚れる「ツヤ肌メイク」の超簡単な共通点

(全4枚) 美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第18回目は「コンシーラー」の話。ananweb読者のみなさまはコンシーラーを使っていますか?シミやくすみ、目もとのクマを効果的に隠したいなら、ファンデーション+コンシーラーで肌を仕上げるのがおすすめです。厚塗り感が目立たなくて、実はカンタンにトレン...
さまざまなシーンで使える最強の美容ツール「ティッシュ」の活用法

さまざまなシーンで使える最強の美容ツール「ティッシュ」の活用法

美容ライター玉絵ゆきのがお届けする連載第11回目は「ティッシュオフ」の話。私たちの身近にあり、最強の美容ツールと呼べる「ティッシュ」。朝のメイク時に使用すれば、1日のメイクのモチをグンと良くし、メイク直し時にも最高なパフォーマンスを発揮してくれます。さまざまな場面に使える、ティッシュオフの...
”どこの農村”からやってきたの?男がドン引く「田舎者ヘア」4選

”どこの農村”からやってきたの?男がドン引く「田舎者ヘア」4選

ヘアアレンジや髪型にはこだわりたい。 でも、今どきでおしゃれなヘアスタイルをアプローチするならそれなりに研究も必要です。 おしゃれだと思ってあたりまえに取り入れていたヘアスタイルが実はかなり田舎者ヘアになっているかもしれません。 男性がガッカリしてしまう代表的な田舎者ヘアを4つあげてみまし...
シャンプーがなかなか泡立たないときの原因と対策

シャンプーがなかなか泡立たないときの原因と対策

シャンプーの泡をつくるのは界面活性剤 毎日のバスタイム。シャンプーをてのひらに取り、よく泡立ててから髪の毛の汚れを落とす。一日のうちで、最も気持ちのいい時間のひとつですね。 ところが、毎日同じ製品を使っているのに、なぜかきょうは泡立ちが悪い。 あるいは、歳とともに泡が出にくくなっているよう...
美容師が教える「パックリ前髪」になりがちなNG習慣3つ

美容師が教える「パックリ前髪」になりがちなNG習慣3つ

時間がないのに朝から前髪が決まらず、パックリとわれた前髪になってしまい、困ったことはありませんか? 今回は、長年美容師を続けてきた筆者が、「パックリ前髪になりやすいNG習慣」を3つ紹介します。 ■パックリ前髪になりやすいNG習慣3つ (1)髪の毛を乾かさないで寝る お風呂からあがり、ドライヤーを使わ...
ワセリンの裏技をプロが伝授!「ワセリン美容術」4つ

ワセリンの裏技をプロが伝授!「ワセリン美容術」4つ

安価で使い勝手がいい「ワセリン」ですが、「意外と使い道が少なくて、持て余している」ということはありませんか? 今回は、ヘアメイクやコスメコンシェルジュとして活躍している筆者が、実際にお仕事でもとり入れている「ワセリンの使い方」をご紹介します。 今日からでも始めやすいやり方なので、ぜひ参考...
12星座【お豆腐メンタル】ランキング 蟹座はぷるぷる絹ごし豆腐メンタル!?

12星座【お豆腐メンタル】ランキング 蟹座はぷるぷる絹ごし豆腐メンタル!?

世の中には打たれ強い人と、打たれ弱い人がいます。まるでお豆腐のようにとてつもなくデリケートで、打たれ弱いメンタルの持ち主は誰でしょうか。12星座ランキングでみてみましょう。 ■第1位蟹座……ぷるぷる絹ごし豆腐メンタル 栄光の第1位は、絹ごし豆腐メンタルの蟹座です。木綿豆腐なら少しは抵抗することも...
男性に「今から部屋に行きたい」と言われたときの断り文句9パターン

男性に「今から部屋に行きたい」と言われたときの断り文句9パターン

部屋に誰かが遊びに来るのは楽しいもの。とはいえ、相手が彼氏ではない場合、ふたりきりになるのに抵抗を感じる人も多いはず。そこで今回は、オトメスゴレン女性読者へのアンケートを参考に「男性に『今から部屋に行きたい』と言われたときの断り文句」をご紹介します。 【1】「部屋が散らかってるから恥ず...
まだチークだけに使ってるの?メイクを3倍楽しむチーク活用術

まだチークだけに使ってるの?メイクを3倍楽しむチーク活用術

(全7枚) チークは頬に使用するものですが、実はもっとメイクに活用することが出来るんです!固定概念にとらわれず、いつものチークを使用して、更にメイクを楽しむための活用方法をご紹介していきます。 【詳細】他の記事はこちら この記事を試すのにかかる金額 NARSブラッシュ4013オーガズム3,400円(税抜) ...
【その薬、本当に必要?】薬に頼らず生きるためのウォーキングのコツは、肩甲骨にアリ!

【その薬、本当に必要?】薬に頼らず生きるためのウォーキングのコツは、肩甲骨にアリ!

前回に続き、薬に頼らない身体づくりのお話をします。今年花粉症に悩まされた人は、体調のくずれが症状を長引かせてしまったのかもしれません。アレルギーが出るのは免疫が働いている証拠でもありますが、体調を整えておくことで症状を乗り切る抵抗力もつきます。薬に頼るだけでは抵抗力がつきません。 私自身...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com