目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ|女子の流行ちゃんねる がるとれ

目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ
(全8枚)

1mmでも2mmでも、とにかく目を大きく見せたい!と、日々メイクを工夫している人に朗報♪今回はプロのヘアメイクアップアーティストがリアルに実践するアイメイクテクニックをまとめてご紹介します。ちょっとしたテクニックを知っているか否かで、グンと差がでるアイメイクをアイライン、アイシャドウなどアイテム別に解説します!

<目次>アイラインを使って
「新・目頭切開ライン」をマスター!整形レベルのデカ目を手に入れる
初心者でもできる!自然なデカ目を叶えるアイラインの引き方
秘密は"影色"にあり!すっぴん風のデカ目を作る究極のアイライン
描いてるなんて思えないほど自然!「下まつ毛の増毛テクニック」

コンシーラーを使って
デカ目・小顔をGET♪「目の下をあける」コンシーラーテクニック

アイシャドウを使って
アイシャドウの塗り方とマスカラだけで今っぽく仕上げる「#裸眼メイク」
「囲み目メイク」はバーガンディカラーのアイシャドウが旬!

アイラインを使って

初心者でもできる!自然なデカ目を叶えるアイラインの引き方

目力アップに欠かせないポイントメイクといえば、アイライン。とはいえ、「キワとはどこのこと?」「怖くて引けない」という人も多いはず。そんな初心者さん向けに、改めてアイラインの引き方をプロが解説。アイラインを引きやすいポーズから、アイラインの選び方まで必見ですよ。

ラインを引くときのポーズ
片方の手でまぶたを軽く引き上げ、まつ毛の生え際が見えるようにします。少しあごを上げるとさらに引きやすくなりますよ。

ラインの引き方
初心者さんはペンシルタイプのアイライナーがおすすめ。まず、目尻から目頭に向かってアイラインを引きます。線ではなく点で埋めるようなイメージで、アイライナーを横に小刻みに動かしながら、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにすると◎。最後に、目頭から目尻に向け、先ほどと同じように横に動かしながらラインを引くと、くっきりとしたアイラインの完成!

>>>初心者向けのアイラインの引き方。もっと詳しく解説している記事はこちら!

「新・目頭切開ライン」をマスター!整形レベルのデカ目を手に入れる


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目頭部分に切り込み風のラインを描き、目幅を大きく見せる「目頭切開ライン」。アラサー女子でもイタくない、今どきメイクになじんで自然に仕上げるコツをプロが解説します。

1.ペンシルアイライナーを使用し、目頭のキワにラインを描きます。
2.次に、リキッドアイライナーを使用し、目頭の先端にちょんと置くようにして、目頭切開ラインを描きます。

>>>ギャル風の盛り過ぎメイクにならないポイントもチェック!

秘密は"影色"にあり!すっぴん風のデカ目を作る究極のアイライン


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

すっぴん風なのに、ちゃんと目元を引き締めて、自然な目力を瞳に宿してくれる...。そんな魔法のようなアイラインは「色」に秘密がありました!考え抜かれた「透け色グレイッシュブラウン」カラーは、目のキワに影のようになじんで、ナチュラルなデカ目に見せてくれます。

プロが教える影色アイラインの引き方
1.目のキワに沿って細くラインを引きます。目のキワに入れるのが苦手な場合は、目尻にだけ入れてもOK。
2.さらに、黒目の下のまつ毛の生え際にも、細くラインを入れましょう。こうすることで目を縦にも大きく見せることができるので、デカ目効果が倍増します!

>>>"すっぴんデカ目"を叶える!話題の影色アイライナーはこれ!

描いてるなんて思えないほど自然!「下まつ毛の増毛テクニック」


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目力アップしたいときやデカ目効果がほしいときは、「まつ毛メイク」も重要です。そこでプロが提案してくれたのが「下まつ毛の描き足し」テクニック。描いているなんて絶対にバレない、ナチュラルな描き方を解説します。

描きまつ毛メイクHOWTO
1.下まぶたにブラウンのアイシャドウを薄く入れます。
2.ブラウンのリキッドアイライナーで黒目の下辺りから目尻まで、まつ毛を描き足しましょう。
3.まつ毛を描く際は、放射状になるように描くと自然に。自まつ毛の量や長さに合わせて、描く量を調節すると◎。
4.最後に、自まつ毛にブラックのマスカラを塗ったら完成です。

>>>自然な仕上がりには欠かせないプロの3つのポイントは?

コンシーラー使いも要注意!

デカ目・小顔をGET♪「目の下をあける」コンシーラーテクニック


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目元のクマやくすみが気になるからと、目の下ギリギリまでコンシーラーを塗っていませんか?下まぶたを完全にカバーしてしまうと、目が小さく見えたりのっぺり顔に見せたりしてしまうので注意が必要。そこでプロのテクニックを大公開します!

自然な陰影を残すコンシーラーテク
1.自分の肌の色とマッチするコンシーラーをブラシに取り、目頭の下を少しあけて斜め下にのばします。クマが出やすい部分に置くようなイメージで。
2.次にコンシーラーを、目尻に向かって、指でトントンと叩き込むようになじませます。コンシーラーは、目の下ギリギリにはなじませないように!目の下にあえてなじませないことで自然な陰影や涙袋が残り、目元や頬に立体感が生まれます。

>>>目の下少しあけるだけ!デカ目が叶うコンシーラーテクを写真付きでチェック

アイシャドウを使って

アイシャドウの塗り方とマスカラだけで今っぽく仕上げる「#裸眼メイク」


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

大きすぎるカラコンや濃いめのアイラインは、盛りすぎて不自然な印象を与えてしまうことも。アイシャドウの塗り方とマスカラ使いだけで今っぽく仕上げる、最新版「#裸眼メイク」で、スタイリッシュにデカ目を手に入れて!

アイシャドウテクニック
1.ブラウンのクリームシャドウを太めのチップに取り、上まぶたの目のキワに色をのせたら、アイホール全体になじませます。このとき、目尻部分が濃くなるようになじませれば、目の骨格が強調され、デカ目効果がアップ。
2.目のキワをしっかり締めるため、上まぶたのキワ部分にもう一度ブラウンのアイシャドウをポンポンと置くように重ねましょう。単色でグラデーションにすることで、簡単ナチュラルな深みを出せます。
3.同じアイシャドウを下まぶたの目尻から黒目の下まで入れて、目の縦幅を強調します。

>>>骨格強調シャドウを際立たせる、マスカラの塗り方テクニックもチェック!

「囲み目メイク」はバーガンディカラーのアイシャドウが旬!


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

ジワジワと人気が復活している「囲み目メイク」。肌なじみがよいバーガンディカラーのアイシャドウを使用すれば、目力をしっかり出しつつも、大人の女性らしい柔らかで印象的な目元が叶います。

ソフト囲み目メイクHOWTO
1.ゴールドのアイシャドウをブラシもしくは太いチップに取り、アイホール全体と下まぶたになじませます。
2.細めのチップにバーガンディのアイシャドウを取ったら上まぶたのキワにON。二重幅の半分くらいまでを目安に入れましょう。
3.次に、下まぶたにバーガンディシャドウをなじませます。涙袋の幅を目安に広めにON。
4.ブラウンのペンシルアイライナーで、上まぶたのキワを締めたら完成です。

>>>「ソフト囲み目」目幅を広く見せる、下まぶたメイクのやり方は?

どれもほんのちょっとのコツですが、目力アップに効果的!ぜひ試してくださいね。

この話題の関連記事一覧

「目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニッ...」に関連した記事の一覧です。

年下男子にオバサン認定される言動 「若いコに敵対心を持つ」

年下男子にオバサン認定される言動 「若いコに敵対心を持つ」

男性から絶対言われたくないワードのひとつ「オバサン」。いくつからオバサンなの?とびくびくする女性も多いですが、男性とて単に年齢で「オバサン」と思っているわけではないようです。「オバサン」「お姉さん」を分けるのは、こんな言動にあるのかもしれません。 声が大きい 「女性どうしで集まって大きな...
何が違うの?朝から夜まで崩れ知らずのメイク術3つ

何が違うの?朝から夜まで崩れ知らずのメイク術3つ

「午後にはメイクが崩れてる」「メイクが崩れにくい方法は?」メイク直しするのも面倒だし、直すとムラムラになり、厚塗りになっちゃうから嫌だ‥そもそもメイクが崩れにくいメイクのコツとは?といったメイクのお悩みも多いので、今回は崩れにくいメイク術をご紹介します。 メイクが崩れる原因とは? そもそも...
美しさは”値段”じゃない!「主婦のミカタ」のプチプラコスメ5選

美しさは”値段”じゃない!「主婦のミカタ」のプチプラコスメ5選

主婦のみなさん、美しくなるためにはお金をかけないといけないと思っていませんか?でもそんなことなないのです!プチプラでも十分ハイクオリティなメイクを叶えてくれるんですよ♡プチプラコスメでオススメのブランドを5つご紹介します。 主婦にオススメのプチプラコスメ 家計をやりくりする主婦にとっ...
別人級に美人に!? 目元、眉…スキージャンプ高梨沙羅選手のメイクのコツ

別人級に美人に!? 目元、眉…スキージャンプ高梨沙羅選手のメイクのコツ

平昌オリンピックのスキージャンプで、銅メダル獲得という活躍を見せた高梨沙羅選手。ソチオリンピックに出場した17歳のときは、まだあどけなさが残る表情が印象的でしたが、現在は21歳。 4年前と比べ、グッと大人っぽく美人になった彼女にビックリした人も多かったのでは?今回はそんな高梨選手のメイクにつ...
コスメコンシェルジュが実際に試して厳選した、優秀コンビニコスメTOP3

コスメコンシェルジュが実際に試して厳選した、優秀コンビニコスメTOP3

みなさんは、出張や彼とのデートなどで突然のお泊りすることに!?なんてことはありませんか? また、慌てて用意をしたら、メイクポーチを忘れて温泉や旅行に行ってしまった!という経験もあるのではないでしょうか?そんなときの強い味方が、コンビニコスメなのです。 コンビニで気軽に買えるコスメ、最近はプ...
目指せマスク美人!マスクをしてても崩れないメイク方法とスキンケアのポイント

目指せマスク美人!マスクをしてても崩れないメイク方法とスキンケアのポイント

(全3枚) マスクによる摩擦や湿気でのメイク崩れ…… 花粉症やインフルエンザ、冬から春にかけてのこの時期はマスクが手放せなくなります。マスクを付けていると、マスクとのこすれや湿気によるよれでメイクは崩れやすくなってしまいます。そこで今回は、ヘアメイクアップアーティストの新見千晶さんがおすすめ...
増える一方!コスメを整理するためのステップ7つ

増える一方!コスメを整理するためのステップ7つ

ほぼ毎日しているコスメは溜まる一方…。そんなお悩みを抱えていませんか?これはコスメに限ったことではありませんが、手持ちの物を捨てずに新しいものが増えていくと置き場所がなくなり、収拾がつかなくなることがあります。そのため手持ちのコスメは季節ごと、新しいものを買う度に見直して整理しておくこと...
私の底見えコスメ!プチプラアイシャドウで作る自然な涙袋メイク

私の底見えコスメ!プチプラアイシャドウで作る自然な涙袋メイク

目の大きさを左右するのが涙袋。 皆さん涙袋メイクはかかせませんよね? 今回は私流涙袋メイクと、涙袋の為だけにリピートしている底見えコスメを合わせてご紹介したいと思います   まず、こちらがすっぴんアイです。 では早速、涙袋を作っていきましょう♪   1.涙袋を強調する影を書く まずはニコ...
ちょっと苦笑い… 20代から見た「インスタおばさん」のイタい投稿

ちょっと苦笑い… 20代から見た「インスタおばさん」のイタい投稿

今やSNSの代表格ともいえるインスタグラム。年齢や性別を問わずに多くのユーザーが日々素敵な写真を投稿し、ユーザー同士で共有しています。この記事を読んでいる女性の中にも、インスタグラムに写真を毎日投稿しているという方もいるのではないでしょうか。 30歳超えても「キレイ!」な人と、そうじゃない人を...
NEXTトレンド「ソフト囲み目」!デカ目に見せるシャドウテクをプロが伝授

NEXTトレンド「ソフト囲み目」!デカ目に見せるシャドウテクをプロが伝授

(全2枚) おしゃれな女の子たちの間で、ジワジワと人気が復活している「囲み目メイク」。でも、黒で囲むのはやりすぎ感が出てしまうので要注意。ヘアメイクアップアーティストの西森由貴さんによると「おすすめは、肌なじみがよいバーガンディカラーのアイシャドウを使用すること。目力をしっかり出しつつも、...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com