目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ|女子の流行ちゃんねる がるとれ

目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ
(全8枚)

1mmでも2mmでも、とにかく目を大きく見せたい!と、日々メイクを工夫している人に朗報♪今回はプロのヘアメイクアップアーティストがリアルに実践するアイメイクテクニックをまとめてご紹介します。ちょっとしたテクニックを知っているか否かで、グンと差がでるアイメイクをアイライン、アイシャドウなどアイテム別に解説します!

<目次>アイラインを使って
「新・目頭切開ライン」をマスター!整形レベルのデカ目を手に入れる
初心者でもできる!自然なデカ目を叶えるアイラインの引き方
秘密は"影色"にあり!すっぴん風のデカ目を作る究極のアイライン
描いてるなんて思えないほど自然!「下まつ毛の増毛テクニック」

コンシーラーを使って
デカ目・小顔をGET♪「目の下をあける」コンシーラーテクニック

アイシャドウを使って
アイシャドウの塗り方とマスカラだけで今っぽく仕上げる「#裸眼メイク」
「囲み目メイク」はバーガンディカラーのアイシャドウが旬!

アイラインを使って

初心者でもできる!自然なデカ目を叶えるアイラインの引き方

目力アップに欠かせないポイントメイクといえば、アイライン。とはいえ、「キワとはどこのこと?」「怖くて引けない」という人も多いはず。そんな初心者さん向けに、改めてアイラインの引き方をプロが解説。アイラインを引きやすいポーズから、アイラインの選び方まで必見ですよ。

ラインを引くときのポーズ
片方の手でまぶたを軽く引き上げ、まつ毛の生え際が見えるようにします。少しあごを上げるとさらに引きやすくなりますよ。

ラインの引き方
初心者さんはペンシルタイプのアイライナーがおすすめ。まず、目尻から目頭に向かってアイラインを引きます。線ではなく点で埋めるようなイメージで、アイライナーを横に小刻みに動かしながら、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるようにすると◎。最後に、目頭から目尻に向け、先ほどと同じように横に動かしながらラインを引くと、くっきりとしたアイラインの完成!

>>>初心者向けのアイラインの引き方。もっと詳しく解説している記事はこちら!

「新・目頭切開ライン」をマスター!整形レベルのデカ目を手に入れる


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目頭部分に切り込み風のラインを描き、目幅を大きく見せる「目頭切開ライン」。アラサー女子でもイタくない、今どきメイクになじんで自然に仕上げるコツをプロが解説します。

1.ペンシルアイライナーを使用し、目頭のキワにラインを描きます。
2.次に、リキッドアイライナーを使用し、目頭の先端にちょんと置くようにして、目頭切開ラインを描きます。

>>>ギャル風の盛り過ぎメイクにならないポイントもチェック!

秘密は"影色"にあり!すっぴん風のデカ目を作る究極のアイライン


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

すっぴん風なのに、ちゃんと目元を引き締めて、自然な目力を瞳に宿してくれる...。そんな魔法のようなアイラインは「色」に秘密がありました!考え抜かれた「透け色グレイッシュブラウン」カラーは、目のキワに影のようになじんで、ナチュラルなデカ目に見せてくれます。

プロが教える影色アイラインの引き方
1.目のキワに沿って細くラインを引きます。目のキワに入れるのが苦手な場合は、目尻にだけ入れてもOK。
2.さらに、黒目の下のまつ毛の生え際にも、細くラインを入れましょう。こうすることで目を縦にも大きく見せることができるので、デカ目効果が倍増します!

>>>"すっぴんデカ目"を叶える!話題の影色アイライナーはこれ!

描いてるなんて思えないほど自然!「下まつ毛の増毛テクニック」


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目力アップしたいときやデカ目効果がほしいときは、「まつ毛メイク」も重要です。そこでプロが提案してくれたのが「下まつ毛の描き足し」テクニック。描いているなんて絶対にバレない、ナチュラルな描き方を解説します。

描きまつ毛メイクHOWTO
1.下まぶたにブラウンのアイシャドウを薄く入れます。
2.ブラウンのリキッドアイライナーで黒目の下辺りから目尻まで、まつ毛を描き足しましょう。
3.まつ毛を描く際は、放射状になるように描くと自然に。自まつ毛の量や長さに合わせて、描く量を調節すると◎。
4.最後に、自まつ毛にブラックのマスカラを塗ったら完成です。

>>>自然な仕上がりには欠かせないプロの3つのポイントは?

コンシーラー使いも要注意!

デカ目・小顔をGET♪「目の下をあける」コンシーラーテクニック


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

目元のクマやくすみが気になるからと、目の下ギリギリまでコンシーラーを塗っていませんか?下まぶたを完全にカバーしてしまうと、目が小さく見えたりのっぺり顔に見せたりしてしまうので注意が必要。そこでプロのテクニックを大公開します!

自然な陰影を残すコンシーラーテク
1.自分の肌の色とマッチするコンシーラーをブラシに取り、目頭の下を少しあけて斜め下にのばします。クマが出やすい部分に置くようなイメージで。
2.次にコンシーラーを、目尻に向かって、指でトントンと叩き込むようになじませます。コンシーラーは、目の下ギリギリにはなじませないように!目の下にあえてなじませないことで自然な陰影や涙袋が残り、目元や頬に立体感が生まれます。

>>>目の下少しあけるだけ!デカ目が叶うコンシーラーテクを写真付きでチェック

アイシャドウを使って

アイシャドウの塗り方とマスカラだけで今っぽく仕上げる「#裸眼メイク」


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

大きすぎるカラコンや濃いめのアイラインは、盛りすぎて不自然な印象を与えてしまうことも。アイシャドウの塗り方とマスカラ使いだけで今っぽく仕上げる、最新版「#裸眼メイク」で、スタイリッシュにデカ目を手に入れて!

アイシャドウテクニック
1.ブラウンのクリームシャドウを太めのチップに取り、上まぶたの目のキワに色をのせたら、アイホール全体になじませます。このとき、目尻部分が濃くなるようになじませれば、目の骨格が強調され、デカ目効果がアップ。
2.目のキワをしっかり締めるため、上まぶたのキワ部分にもう一度ブラウンのアイシャドウをポンポンと置くように重ねましょう。単色でグラデーションにすることで、簡単ナチュラルな深みを出せます。
3.同じアイシャドウを下まぶたの目尻から黒目の下まで入れて、目の縦幅を強調します。

>>>骨格強調シャドウを際立たせる、マスカラの塗り方テクニックもチェック!

「囲み目メイク」はバーガンディカラーのアイシャドウが旬!


目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニックまとめ

ジワジワと人気が復活している「囲み目メイク」。肌なじみがよいバーガンディカラーのアイシャドウを使用すれば、目力をしっかり出しつつも、大人の女性らしい柔らかで印象的な目元が叶います。

ソフト囲み目メイクHOWTO
1.ゴールドのアイシャドウをブラシもしくは太いチップに取り、アイホール全体と下まぶたになじませます。
2.細めのチップにバーガンディのアイシャドウを取ったら上まぶたのキワにON。二重幅の半分くらいまでを目安に入れましょう。
3.次に、下まぶたにバーガンディシャドウをなじませます。涙袋の幅を目安に広めにON。
4.ブラウンのペンシルアイライナーで、上まぶたのキワを締めたら完成です。

>>>「ソフト囲み目」目幅を広く見せる、下まぶたメイクのやり方は?

どれもほんのちょっとのコツですが、目力アップに効果的!ぜひ試してくださいね。

この話題の関連記事一覧

「目力アップのコツって?自然なデカ目をつくるメイクテクニッ...」に関連した記事の一覧です。

毎日メイクを変えよう♡「1週間の日替わりメイク」

毎日メイクを変えよう♡「1週間の日替わりメイク」

(全10枚) メイクは服と同じように毎日変えて楽しまなければ、損!その日の気分や予定が違うのだからメイクだって変えてあげないといけないですよね?そこで「1週間の日替わりメイク」と題してそれぞれの曜日にベストなメイク方法を提案します。 日替わりメイクでHAPPYに過ごしたい 出典:GODMake.毎日している...
みんなの所有率7割超えはアノ色! この夏狙いたい美人になれる新作アイシャドウ

みんなの所有率7割超えはアノ色! この夏狙いたい美人になれる新作アイシャドウ

(全20枚) 「カラーシャドウに挑戦したいけど、一気にメイクを変える勇気はない…」そんな人のために、この夏発売される新しいブラウンシャドウを紹介!今っぽオレンジブラウンから大人めモーヴブラウンまで、軽いイメチェンにぴったりな使いやすいアイテムは要チェックです♡Topic01 Ray読者に聞いた!み...
手抜きメイクに見えている!?やりがち「NGメイク」3つ

手抜きメイクに見えている!?やりがち「NGメイク」3つ

「ちゃんとメイクしているのに、すっぴんに見られる」という経験はありませんか?この場合に共通していることが、メイクアップの「漏れ」です。 これまで多くの女性を指導してきたメイクアップアーティストの筆者が、毎日のメイクの効果を引き出す、外せないポイントを3つご紹介します。 ■毎日のメイクであり...
オンにもオフにもばっちり!しまむら新作スカート着回しテク

オンにもオフにもばっちり!しまむら新作スカート着回しテク

(全5枚) しまむらでは可愛い新作スカートが続々と発売しています!シンプルなスカートは着回しにぴったり♪でも、たまには鮮やかな柄物のスカートも履きたい…。スカートをメインに使った、ON&OFFコーデをご紹介します♪ 【詳細】他の記事はこちら 【ONコーデ】ピンク×ネイビーで上品に HK5分袖リブPO1900円(...
SNSで話題のメイクアイテム10個

SNSで話題のメイクアイテム10個

どんどん新しいメイクアップコスメが登場するなかで、欲しいものがたくさんあって困る!そんな時にSNSをチェックするという女子も多いのではないでしょうか。そこで今回は、20〜30代のメイクアップアイテムのなかから「いいね!」が多い話題のコスメをピックアップします♡ 出典:shutterstock.com ■C...
あれ?いつから”9頭身”になったの?彼が褒める「痩せ見えメイク」4つ

あれ?いつから”9頭身”になったの?彼が褒める「痩せ見えメイク」4つ

「最近何だかきれいになった?」という言葉や、「少しやせた?」という言葉は女性にとって最高の誉め言葉。 特に体重は減っていないけど、メイクを変えてから言われるようになったという経験をしたことがある人が意外にも多いようです。 そこで、彼の心をグッとつかむ痩せ見えメイクについていくつかポイント...
それパンダの仮装?男子から惜しいと思われる「ブスメイク」

それパンダの仮装?男子から惜しいと思われる「ブスメイク」

流行メイクを追いすぎて、トレンドのメイクを全部盛り込んだ、引き算知らずのメイクしていませんか? もしかしたら、もともとの顔は可愛いのに何かダサい……と思われてる可能性があるかも。 せっかく可愛くなろうと頑張ったメイクで損はしたくないですよね。 今回は、男性が「何か惜しいな」と思われているブ...
おだんごヘアアレンジ♡ きちんと感アップ!レディ見えする「クラシカルシニョン」

おだんごヘアアレンジ♡ きちんと感アップ!レディ見えする「クラシカルシニョン」

(全12枚) いつものおだんごヘアもう飽きてない?今回はまいやんアレンジのスタンダード!おだんごヘアのNEWアレンジ。あえて毛先やおくれ毛を引き出さないことで、きちんと感もアップ♡そんなレディ見えするクラシカルシニョンのアレンジ方法を紹介。低め位置でつくる「クラシカルシニョン」 1前髪はな...
横髪ありがポニーテールの新ルール!ポニーテールのアレンジ方法

横髪ありがポニーテールの新ルール!ポニーテールのアレンジ方法

ポニーテールは顔周りの髪を残すのがおしゃれ! 長い方がいい?ポニーテールの横髪の長さ 最近はポニーテールはきっちり結ばず、こめかみ部分にある横髪を残してルーズに仕上げるのがトレンド。横髪があることで、顔の横の余白がなくなり、デカ目と小顔効果が期待できます。横髪は別名触覚とも呼ばれていて、...
”シジミ目”からの卒業!一重でも「目力が出るメイク」って?

”シジミ目”からの卒業!一重でも「目力が出るメイク」って?

日本人の多くの人がコンプレックスを抱えているのが一重まぶた。 アイプチやテープを使ってみたり、これまで様々なメイクにチャレンジしてきたという人も多くいるのではないでしょうか? 今回はそんなアイプチなど二重メイクのアイテムを使用せず一重でも目力をアップさせることができるメイク方法をいくつか...

関連キーワード

キーワードから話題の記事を探す。

コメント(0)

名前
コメント
※必須

キーワードで検索

メニュー

人気カテゴリー

今、話題のキーワード

最新コラム

最新書き込み

月間アーカイヴ

http://girl-trend.com